巡回サイトヘッドライン

トランプ政権幹部「アメリカ対中国の戦争、確率70%超」明言

【国際】トランプ政権幹部が「アメリカ対中国の戦争、確率70%超」明言
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486098863

1:ID:CAP_USER9.net
「中国が軍事的挑発を仕掛ける恐れがある」「米中衝突に備えた『秘密協議』が目的ではないか」と分析する識者もいる。現に、トランプ政権の幹部は、米中戦争などの確率を「70%以上」と著書に記していた。

 現在の米中関係は、当時より緊張している。

 トランプ氏は大統領選中から、習近平国家主席率いる中国を「為替操作国」と断じ、米国の雇用を奪っているなどと激しく批判してきた。経済や安全保障の閣僚や主要スタッフには「対中強硬派」をそろえた。

 中国が「核心的利益」と位置付ける台湾問題についても、トランプ氏は「1つの中国」にこだわらない考えを示した。台湾の蔡英文総統と電話協議をしたうえ、国務副長官起用が取り沙汰されるジョン・ボルトン元国連大使は「米軍の台湾駐留案」まで披露した。

 中国としてはメンツを潰された格好で、中国外務省の報道官は「『1つの中国』の原則は、中米関係の政治的基礎。交渉は不可能だ」と強調

国営英字紙チャイナ・デーリーは、トランプ氏が同じ発言を繰り返すならば、「中国は本気で立ち向かう」と警告し、軍事的抵抗を示唆した。

こうしたなか、トランプ政権が新設した国家通商会議(NTC)委員長に起用された、カリフォルニア大学のピーター・ナバロ教授の著書『米中もし戦わば-戦争の地政学』(文藝春秋)が注目されている。昨年11月に発売されたばかりだ。

 同書の第1章は「米中戦争が起きる確率」というタイトルで、以下のように書かれている。

 《世界史を概観すると、1500年以降、中国のような新興勢力がアメリカのような既存の大国に対峙した15例のうち11例において(すなわち、70%以上の確率で)戦争が起きている》

 第5章は「中国共産党の武力侵略」として、チベットやウイグル、中ソ国境紛争、台湾海峡危機、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中の緊張などを紹介。《歴史を振り返って分かることは、中国共産党が政権獲得以来60年以上にわたって武力侵略と暴力行為を繰り返してきたという事実である》(40ページ)と喝破する。

 同書はさらに、公然と条約を破る中国がフェアプレーを見せる可能性は非常に低いと断言。軍事力や経済力など「力による平和」を提言し、日本などの同盟国を守り抜くことを訴えているのだ。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「米中が軍事衝突する可能性は高い。1982年に英国とアルゼンチンが戦った『フォークランド紛争』ぐらいの規模ではないか。マティス氏の来日はそれを踏まえているとみた方がいい」という。

 ちなみに、前出の『米中もし戦わば』では、米中戦争の引き金となる場所について、「台湾」「北朝鮮」「尖閣諸島」「南シナ海」「インド」などを挙げている。

暴走トランプ氏、米政権幹部が「米中戦争70%超」明言 狂犬来日に中国が挑発仕掛ける恐れ (1/3ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

2:ID:+fwAacc70.net
キタ━(・∀・)━ !!

8:ID:wZcR0mfI0.net
ないない

12:ID:ckRoCWtq0.net
形を変えた戦争はもう始まっとるやないかあ

15:ID:g7auhc0M0.net
こう言う話が出るということは逆に戦争までは行かないな

注目記事



22:ID:t+IwYD9k0.net
他人事みたいに言ってられんよ日本は。

27:ID:B8KluSP30.net
日本も戦場になる?
まさか核はうってこないよね?

713:ID:PqYxw5Dh0.net
>>27
アメリカの前線基地や支援基地にはなるだろうね。
それに対して中国がどうしてくるかはお察し。まぁあの国のやる事だからあとは分かるな?

44:ID:2GCHchyQ0.net
試合会場はまたしても半島

46:ID:PQg2ZIse0.net
煽るねぇ 経済交渉のカードやろ
後は日本の再軍備

62:ID:j1mQvxYb0.net
手遅れ. もう中国は止められない

66:ID:eikyr8iA0.net
だったら今のうちに中国人と中国関係者をアメリカとその同盟国から追い出さないと
戦争はじめたら内部からテロ攻撃されるぞ

236:ID:fF6ee2WK0.net
>>66
太平洋戦争に日系人みたいに、またロッキー山脈の麓に強制収容所だろう。
今度は、中共に味方するマイノリティとパヨクも一緒に収容だろうけれど。

74:ID:EFfOpKvP0.net
中国がアメリカの国債をいっぱい持ってるから、
一回戦争すれば無効にして踏み倒せるって話もあるなぁ。

いずれにせよ、次は勝つ側にいたい。

84:ID:S47/+1Ij0.net
21世紀にもなって何をやっているんだか

86:ID:Dvt3dnyg0.net
中国は歩兵こそアメリカより多いもののその他の軍事力ではアメリカと比較にならんけどな

199:ID:BxSuaWH1O.net
>>86
無駄に200万は多すぎるよな。

40年近く前だが、ベトナムと戦った時も50万もの大軍送って返り討ちにあったし。

ベトナムは、わずかその数年前に米と戦って疲弊してるかと思いきや、中国製の兵器を駆使して皮肉な結果にw

95:ID:ILU5lBKv0.net
中国で戦争したら日本に特需くるぞ。はよはよ。

102:ID:oiVdm4nz0.net
アメリカはやる気満々だろ
現状の通常戦力なら中国に勝てるだろうし
だけどこの先中国がチャイナマネーにモノを言わせて
ドンドン軍拡して装備や兵員充実させたらアメリカもヤバいのはわかってるはず

104:ID:WwjiWwGu0.net
70はないわ
アメリカにだってそんな覚悟ないだろ

397:ID:hcZdz0uP0.net
>>104
中国の持ってる米国債だけでも150兆だろ?
これをチャラに出来るなら戦争する意味はある。

105:ID:rlxmaMjV0.net
でもなー、中国潰しても資源も金も入らないし、逆にでかい市場が一個なくなるだけだしなぁ
アメリカの財界は望んでないだろ

129:ID:ILU5lBKv0.net
>>105
でも、このまま中国を太らせ続けたら20年後には絶対的な脅威になるからな。
今のうちに叩いておくのは長期的に見れば賢い。

117:ID:Wx8TrZAE0.net
核武装国同士が直接軍事衝突したことはいまだ無いんだがどうなんのか
エスカレートしたら勝者はいないぞ

152:ID:4G7lAoFc0.net
>>117
エスカレートさせられる範囲は圧倒的にアメリカ有利(核戦力が大人と子供の差でアメリカにはBMDまである)だから、
アメリカ側は中国が退かざるを得ないとこまでエスカレートしても良い。

179:ID:oiVdm4nz0.net
>>117
その場合代理戦争と冷戦かな
冷戦になると中国レッドチームは内戦
旧ソ連のように分裂崩壊かな

126:ID:yjILdbaw0.net
オバマが悪いんだよ。
あんなになるまで、ほっといて。

133:ID:7pEEAAMu0.net
まだ撤退しきれていない日本企業どうするんだよ

165:ID:bea6bW3W0.net
>>133
反日暴動から何年も経つのに自業自得

149:ID:U375JNkq0.net
関税と為替で追い詰めれば中国なんで軍事衝突するまでも無いよ
ただ世界経済もしばらく低迷するけど。トランプはタイミングを見てると思う

196:ID:uLA/xeV00.net
ウォッチしてれば当然の結論だろう。ただシナには踏み切るだけの度胸はないと思うが。
だがそれも、中共の求心力が危うくなれば別だ。

197:ID:XzKQeOIn0.net
戦争もいいけど
日本の内需は中国でもってるってこと忘れんなよ
IRだって中国頼みの皮算用だから

506:ID:dz1hl25g0.net
>>197
米中戦争での軍事物資特需
その後の中国復興特需と日本にとっていいことづくしよ

1001ID:moccos
モッコスが気になった記事(外部サイト)
1002ID:moccos
新着記事2(外部サイト)
スポンサーリンク

シェアする

『トランプ政権幹部「アメリカ対中国の戦争、確率70%超」明言』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/02/03(金) 17:01:56 ID:2e3e88bf8 返信

    197


    日本の内需が中国でもってる?外需のことかな。

    中国と断交になれば、日本のGDPは3%ほど減る程度でしょ。

    中国ないと困るというのは情報戦にやられているのか、無知なのかどちらかだ。

    中国が経済成長する前から、日本は経済大国だったこと忘れてるの?

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/02/03(金) 17:08:11 ID:ba37e4f9a 返信

    中国が完全体になるまで待って
    それから戦うとか馬鹿丸出しだもんな
    やるならそろそろだろう

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/02/03(金) 17:54:21 ID:1f66822f8 返信

    オバマのリベラリズムのつけだ。払うのはトランプ政権。
    こう言うのをババ引きって言うんだよな。