巡回サイトヘッドライン

【旅行会社「てるみくらぶ」破産】旅行客約2500人がまだ出国中www自力で対処wwwww

スレットタイトル

【注意喚起】てるみくらぶ 「出国した人は自力で対処を」-渡航を控えるよう呼びかけ

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490614803
1:ID:CAP_USER9.net

海外ツアーの航空券が発券できなくなるなどのトラブルが相次いでいる旅行会社「てるみくらぶ」が27日、東京地裁に破産を申請し、認められた。負債額は151億円にのぼり、最大9万人となる旅行者へのツアー代金の全額返済は厳しい見通しだ。


■「てるみくらぶ」が破産手続き

 27日、旅行会社「てるみくらぶ」の山田社長が資金繰りの悪化から事業の継続を断念し、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことを明らかにした。先週24日から、主催するツアーの航空券が発券できなくなったり、ホテルが予約できていなかったりするトラブルが相次いでいた「てるみくらぶ」。

 「てるみくらぶ」の韓国・釜山へのツアーに参加し、27日、帰国した女性は「ホテルの部屋はキャンセルされていました」と話す。現地に着いたところ「てるみくらぶ」の予約を代行していた韓国の旅行会社はホテルをキャンセルしていたという。「自分たちは『てるみくらぶ』からのお金をもらっていないから、それは(予約)はできないということで」女性は改めて宿泊費を払って泊まったという。

 なぜ、このような事態になってしまったのだろうか。山田社長は「一昨年の春から、新聞広告を打ち出しまして、一言で言うと媒体コストがかかりすぎ、経費のかかりすぎということで、それが一番の要因だと思っております」と説明、新聞広告が経営を圧迫し、15年の春ごろから経営状態が悪化したという。

 そして先週23日、航空券の発券に必要となる国際航空運送協会(=IATA)への支払日に、支払い額、約4億円が用意できず破産申請に至ったという。しかし、私たちの取材で、それ以前に異変がみられていたことがわかった。


■結婚50周年記念の旅行が…

 結婚50周年の記念に、「てるみくらぶ」で5月発のオーストリアへのペアツアーを申し込んだという男性は「(予約したのは)1か月前だから、2月のこのあたり」「ところが向こう(「てるみくらぶ」)から電話がかかってきまして」「本来はカードで払うのが手続きのようなんですけれども、カードがちょっと落ちなかったようなんです。それで『早急にお金を払って下さい』というもので、現金を持って払いにきました」と語る。

 代金24万8100円をカードでは支払えないといわれ、現金で支払ったという。払ったのは、「てるみくらぶ」が国際航空運送協会(=IATA)への支払いができなくなる2日前だった。

 また、てるみくらぶからの依頼を受けて韓国でホテルの予約などを代行していた韓国の旅行会社は、「現在、てるみくらぶから約1億円が未払いになっている」と証言。去年4月頃から立て替えた代金の支払いが遅れるようになったという。

 「てるみくらぶ」の元社員は「利益がでてないもの(ツアー)もありましたし、赤字のものもあった」と話す。さらに、契約を維持するために無理な価格設定やツアーを組んだりすることはあったのかという問いに「そうですね。これで大丈夫なのかなというものも中にはありました」と話す。


■「詐欺を働くとかは毛頭ない」

 23日の国際航空運送協会(=IATA)への支払いができなくなったとわかったのは前日の22日だったと話した山田社長。しかし、23日には、メールマガジンを配信。同じ日には新聞に大きな広告を掲載していた。

 経営状態が悪いのにもかかわらずお金を集めていたのではという問いかけに対し、山田社長は「まったくそんなことはなくて、とにかくIATAがダメになったとしても、最後の最後までスポンサーとも掛け合い、銀行さんとも掛け合って、今日このような状態になる、このような結果を招くとまったく考えてもいなかったので」「詐欺を働くとかそういうことは最初から毛頭考えておりません」と説明した。

 「てるみくらぶ」が会見で明らかにした負債額は151億円。このうちすでに旅行代金を支払った一般旅行者、最大で9万人への債務は約100億円にのぼるという。しかし、日本旅行業協会から支払われる弁済保証金の限度額は1億2000万円で、わずか1%にしかあたらないため、ツアー代金の全額返済は厳しい見通しだ。


■出国した人は自力で対処を

 「てるみくらぶ」は、すでに航空券を受け取っていても、現地で宿泊できないなどのトラブルの可能性があるとして、渡航を控えるよう呼びかけている。一方で、すでに海外へ出国した人については、自力で対処してもらうしかないとしている。さらに、社長の経営判断ミスが今回の事態を招いたのかと問われ、山田社長は「はい、まさしくそうでございます」と答えた。

 観光庁は、26日の時点で「てるみくらぶ」の客約2500人が38の国と地域に滞在しているとし、安全に帰国できるよう対応を急いでいます。

配信 3/27(月) 19:57

てるみくらぶ「出国した人は自力で対処を」(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
636:ID:f4iRYAgB0.net
>>1

3:ID:4ooj42MT0.net
自力で対処て斬新やな。
5:ID:VNcpbOR80.net
海外旅行なんてするもんじゃねえなw
9:ID:Tr53XAyZ0.net
結果的には詐欺だな

注目記事

11:ID:qxcWOboE0.net
自力でって言われてもなw
15:ID:87D1jG650.net
自力てどうすんねん
19:ID:sUkq6Td20.net
最悪でも強制送還で帰国できるんじゃね?
20:ID:4SyII/KD0.net
電波少年みたいだな
22:ID:DNNzueOw0.net
これ、現地でどうしようもなくなったら大使館とかに行けば助けてくれるの?
523:ID:hcRPi4VO0.net
>>22
大使館は駐在職員と政府の仕事を請け負っている企業の従業員の社交場。ただの旅行者は本気で門前払いやで(´・ω・`)
29:ID:92QKClxh0.net
>>22
金銭の貸し借りとかは難しいらしいよ。
35:ID:92QKClxh0.net
これぞ本当の片道切符
37:ID:8VeX3ceZ0.net
もともと債務超過、倒産確実で、夜逃げ資金集めのために新聞広告打ったんだろ
45:ID:92QKClxh0.net
>>37
いや、最後まで自転車操業を続けながらも倒産を避けようとはしていたと思う。
倒産するのならば金を少々集めても意味ない。
39:ID:VB/TfXne0.net
安かろう
悪かろう
の典型だな
消費者もきづけよ
40:ID:rSO3K6xz0.net
客が払った100億円、どこに行ったんだよ
414:ID:zvBQwVO/0.net
>>40
いくらなんでも新聞広告にそんなに使わないから詐欺の臭いがするわ
47:ID:yuM8WDWV0.net
「一昨年の春から、新聞広告を打ち出しまして、一言で言うと媒体コストがかかりすぎ、
経費のかかりすぎということで、それが一番の要因だと思っております」

逆でしょ金集めるために新聞広告打ったんでしょ。
こういう嘘つくからやっぱり詐欺だよ。
60:ID:A66/6gs50.net
確か木曜日までキャンペーンやって
金曜日に臨時休業
土日休日で
今日月曜日破産手続きだろ
ひでえ話やで
79:ID:LX/rtRFr0.net
木曜日に入金した人なんか

殺意わくだろうなwwwww
98:ID:EZ82jsIK0.net
破綻が見えているときに広告だして金を集めるとか完全な詐欺じゃないか
101:ID:gj2MYJyF0.net
いきなりバックパッカー気分
最高じゃないか
102:ID:WKUaaH5+0.net
詐欺罪に問われないコツ→
「詐欺をしようとは思わなかった」と言っておく
106:ID:6OMrDz860.net
親がベトナムから、さっき帰ってきた。
3/24の出発日に 「倒産したので中止して」 と連絡があったが強行したそうだ。

結果的にホテルも泊まれて、問題なく帰ってきたが、
倒産の連絡が、まだホテルに入っていなかっただけだろう。  (´・ω・`)
119:ID:Apdm9m6l0.net
>>106
よく行ったな
帰れなくなったら大変じゃん
126:ID:zzEs7pwQ0.net
まぁ安い料金に釣られた連中の
自業自得だよな

大手旅行会社のツアーを選んだ人は
今頃何の問題も無く楽しく旅行してるのに

安物買いの銭失い
とは、まさにこのこと
良い体験になっただろ

1001ID:moccos
モッコスが気になった記事(外部サイト)
1002ID:moccos
新着記事2(外部サイト)
スポンサーリンク

シェアする

『【旅行会社「てるみくらぶ」破産】旅行客約2500人がまだ出国中www自力で対処wwwww』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2017/03/28(火) 12:14:56 ID:1b33922db 返信

    クレカさえもってりゃ帰って来れるでしょ。カタコトの英語話せれば別に大変でもなくね?

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/03/28(火) 18:44:49 ID:77d0e6e4b 返信

    でもこんな代理店をエラんじゃう層に、危機管理能力があるとは思えないw

    みんな頑張れwwwwww
    みんなばんがれwwwwww