巡回サイトヘッドライン

「弱者」も標的にした着服弁護士 事故で脳障害少女の一家、5千万円超被害に[7/21]

Fotolia_59007642_Subscription_Monthly_M
1: アフィカス m9(^Д^)?????? ★

業務上横領罪などで大阪地検特捜部に追起訴された弁護士の久保田昇被告(62)は、交通事故で脳機能障害を負った少女の一家までターゲットにしていた。
「弁護士は弱者の味方であるはずなのに」。5千万円以上の示談金を着服される被害に遭った少女の母親が取材に応じ、被告の巧妙な手口を明らかにした。

「熱心に耳を傾けてくれる先生」のはずが…

平成18年1月、当時10代の長女が自転車で帰宅途中、自宅近くの交差点でトラックにはねられた。
一時は意識不明の重体となりながら一命を取りとめたが、脳機能障害が残った。母親は仕事を辞め、長女の介護に専念することにした。

入院費用や生活費の捻出に苦しむ一家の支えとなったのが、知人に紹介された久保田被告だった。「苦しい経済状況にも熱心に耳を傾けてくれ、
信用できる先生だと安心した」。母親は事故の相手側との示談交渉を久保田被告に一任し、被告から提示された書類にも言われるがままに署名、捺印(なついん)した。

「示談不成立」とウソ 9年たってわかった事実

その後数回、示談成立前の一時金名目で入金があった。「私が説得して送金させましたから」。
仕事ぶりを誇示する久保田被告への信頼はいっそう深まった。実際は「交渉途中」と説明されていた22年春の段階ですでに示談が成立。
振り込まれたのは示談金の一部に過ぎなかった。

久保田被告から25年9月、示談は不成立になったと告げられた。「最近は自転車側の過失も重視されるようになった。訴訟を起こしても勝ち目はない」。
不満は残ったが、前向きに生活するため、交渉継続に固執するのは諦めた。「よく動いてくださった」と久保田被告には感謝の気持ちすら覚えていた。

「捜査に協力してほしい」。事故から9年が経過した今春。隠され続けた事実を母親に知らせたのは、突然訪れた大阪地検特捜部の検事だった。

失われた弁護士への信頼 賠償請求にもためらい

今回の事件は、別の着服事件で特捜部が行った久保田被告の事務所の家宅捜索などを通じ一家の被害が浮上した。
状況次第では、気づかないまま生活を続けていたかもしれない。母親は「法律のことは分からないので、
プロに任せれば大丈夫と思い込んでいた。甘さがあった」と自らを責める。

障害者向けの作業所に就職した長女は、記憶力の低下や激しい感情の起伏もあり、事故以前の生活に戻ることはできない。
一家の家計は苦しいが、母親は久保田被告への賠償請求に踏み出せないままでいる。

「また、弁護士にお願いしなければいけないでしょう。正直、どう信用すればいいのか…」

http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210084-n1.html

2: 名無しさん@1周年
くそ弁護士が。

3: 名無しさん@1周年
人間のクズ

6: 名無しさん@1周年
まず弁護士が弱者の味方なんていう妄想からしてもうね・・・

284: 名無しさん@1周年
>>6
依頼人の味方ですらないんだからクズだろ。

9: 名無しさん@1周年
自己弁護というシステムもあるよ

21: 名無しさん@1周年
知り合いの紹介で弁護士なんて雇うもんじゃない
専門じゃなかったり
後回しにされたりする

31: 名無しさん@1周年
事故の状況がかかれていないからなんとも言えん

35: 名無しさん@1周年
人権派弁護士とかいう連中も金のためなら何でもするろくでもない奴ばっかり

41: 名無しさん@1周年
弁護士が権力者の道具になった時点で、詐欺師が集まるのは当然
日本の社会は弁護士に甘すぎるから、もう少し叩ける環境にすべきじゃないか?
そうしないとまともな弁護士が育たないぞ

48: 名無しさん@1周年
これ、弁護士会が自浄作用働かせないと
ますます仕事なくなるぞ。

53: 名無しさん@1周年
弁護士会が弁償してやれよ。
監督不行届として訴えてもいいんじゃねぇの、こういうのさ。

64: 名無しさん@1周年
ある政党系の弁護士は、政治利用できないと引き受けないからな

77: 名無しさん@1周年
映画とか弁護士が正義みたいに描かれる作品が多いのは
なんでだろうな?

82: 名無しさん@1周年
>>77
たまには悪い弁護士も描いてほしいよね

81: 名無しさん@1周年

アホらし

ひと一倍勉強して努力して司法試験に合格するのはお金のためだろそんなのわかりきった話だ

88: 名無しさん@1周年

弁護士会っていうのは、かなりの権限を認められた自治組織なんだよな。

他の士業は行政の管理・監督下に置かれるんだが、こと弁護士に限っては弁護士会が監督省庁の役割を担って、例えば懲戒処分を下したりする訳。

今回の件では、弁護士会が「身内の不祥事」の責任を負って示談金+利息を支払うべきなんじゃないかと思う。

「金を取り返したいんなら追加で弁護士を雇え」などと主張するのなら、弁護士会の存在意義と権限を根本から見直すべきだろう。

190: 名無しさん@1周年
>>88 が問題の根源なのかもな
職能団体の自治では不祥事への自浄作用なんてまともに働かないに決まってるだろうし

215: 名無しさん@1周年
>>88
そうしてほしい
するべきだ
弱い者が騙されそのまま取り残されていいわけない
じゃなきゃ国が代わりに払ってあげてその分クソ弁護士は財産没収して無期か死刑

259: 名無しさん@1周年

>>88
日本の弁護士会はクソ。
たった2,3年ローに通うくらいで学生に借金がどうたら喚いてるが
弁護士会が毎年、高額な弁護士会費を弁護士から「強制徴収」してる国なんて
俺の知る限り日本くらいなもん。

弁護士会の、司法改革の唯一(?)の提言が給付制復活w
税金を間接的に吸い上げる魂胆ですね分かります

96: 名無しさん@1周年
いや、立派な弁護士はいるよ。まじで。
ただ、やはり金がないとどうしようもないのも事実。
新司法試験で弁護士増やしすぎたんだよ。

106: 名無しさん@1周年

俺も去年弁護士にちょっとややこしい民事の仕事頼んだんだが、いろいろあきれることが多々あったな

弁護士会の相談窓口でも相当失礼な対応するやつもいたし他の弁護士にきっちり言っといたが結局スタートから先生扱いで、社会にまともに揉まれることもなく一般人にはわからない法的ブラックボックスの中で仕事するから、ちょっとおかしな常識が身につくんだろうな
挙げ句の果てがこのクズ
また弁護士に頼まないといけないのかって、このお母さんの気持ちすげーよくわかる。
俺も次なんかあったらどうやって頼んだらいいのかと思うもんな

弁護士会はそういう不安なく頼めるようにするために仕事しろよ
安藤みたいに頼んでもないことぐちゃぐちゃやらなくてもいいから 戦争反対とか本業になると肝心なことしないね 安藤みたいに

111: 名無しさん@1周年
何か悲しくなった

112: 名無しさん@1周年
弁護士の口座に振り込ませるのを法律で禁止しろい

115: 名無しさん@1周年
振り込みはすべて弁護士会か公的機関の口座で、
そこが弁護士と依頼人に配分するようにしろ

125: 名無しさん@1周年
善意を装って人を陥れる
これが偽善という名の悪事
そして弁護士は偽善者が多い職業だな

132: 名無しさん@1周年
みんな分かってると思うが、けっして弁護士は弱者の味方じゃないから。

146: 名無しさん@1周年
弁護士は弱者の味方であるはずなのに…
ってとこは賛同出来ないな
弁護士は依頼者の味方だよ

148: 名無しさん@1周年
弁護士はお金の味方

149: 名無しさん@1周年
弁護士や裁判官、警察など司法に関わる奴が罪を犯したら
一般人の1.5倍くらいの刑になる法律でも作ったらどうだろう

155: 名無しさん@1周年
弁護士になるのはカネが儲かるからであって人助けでなる訳ではない
その辺を割り切って仕事を依頼しないとね
あくまでビジネスですよ

182: 名無しさん@1周年
弁護士をチェックする機能がないのが問題で

引用元: ・【社会】「弱者」も標的にした着服弁護士 事故で脳障害少女の一家、5千万円超被害に[7/21]

1001ID:moccos
モッコスが気になった記事(外部サイト)
1002ID:moccos
新着記事2(外部サイト)
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

『「弱者」も標的にした着服弁護士 事故で脳障害少女の一家、5千万円超被害に[7/21]』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2015/07/23(木) 22:15:32 ID:5e6dfd1cb 返信

    地元の弁護士会もHP見ると主張はモロ反日団体だし、在・日枠で資格とった弁護士が大勢入り込んでるんでしょう、弁護士なんて信用できないわ