巡回サイトヘッドライン

【南支那海】米が主張撤回しなければ戦争も、中国国営紙が南シナ海問題で警告

1: なまはげ87度 ★
中国共産党系メディアは25日、同国と周辺国が領有権で対立している南シナ海問題に関し、米国が中国に人工島建設の停止を要求することをやめなければ、米国との「戦争は避けられない」とする論説を掲載した。 人民日報傘下の環球時報は論説で、人工島建設作業を「最も重要な結論(bottom line)」と位置付け、中国は作業を完了させる決意である、と述べた。 米国は、南シナ海での中国の動きを警戒し偵察機を派遣。中国は前週、これに「強い不満」を表明した。 環球時報は、中国として米国と戦うことも考えて「注意深く準備」すべきと指摘。 「もし、中国が(建設)活動を停止すべきというのが米国の主張ならば、南シナ海での米中戦争は避けられない」とし「対立の程度は、世間一般で『摩擦』と評価されるよりも深刻になる」と述べた。 中国国営メディアの論説は必ずしも政府の政策方針を示すものではないが、政府の意向を反映しているとみなされる場合もある。 http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0OA0E020150525
20150525210015sdfs1
3: 名無しさん@1周年
中国へ、死にたいなら止めはしない
233: 名無しさん@1周年
>>3 中国とアメリカが戦争して日本が無傷でいれるわけないだろw 軍港ある都市は全部標的
4: 名無しさん@1周年
止まらないシナの暴走
7: 名無しさん@1周年
先に手を出すのは中国だろうな 米帝の思うツボだよw
170: 名無しさん@1周年
>>7 どっちも先に手を出さない手段を考えてると思うぜ ハル・ノートといい、盧溝橋事件といい、どっちも日本が先に手を出したように見せてるからなあ。
ハル・ノート(Hull note)は、太平洋戦争開戦直前の日米交渉において、1941年(昭和16年)11月26日(日本時間11月27日[1][注釈 1])にアメリカ側から日本側に提示された交渉文書である。正式にはアメリカ合衆国と日本国の間の協定で提案された基礎の概要(Outline of Proposed Basis for Agreement Between the United States and Japan)と称する。交渉のアメリカ側の当事者であったコーデル・ハル国務長官の名前からこのように呼ばれている。また、ノートと呼ばれるのは「暫定かつ拘束力が無い」という但し書きが明記されており、アメリカ政府正式の文書ではなく、ハルの「覚書」という側面があったためであるが、戦時中に日本で「ハル・ノート」という呼称があったわけではなく、戦後の東京裁判前後に用いられるようになったとする見方がある[2]。米国では1941年11月26日アメリカ提案とも呼ばれている[3]。

引用先:ハル・ノート - Wikipedia

盧溝橋事件(ろこうきょうじけん)は、1937年(昭和12年)7月7日に北京(北平)西南方向の盧溝橋で起きた日本軍と中国国民革命軍第二十九軍との衝突事件である[4][5]。中国では一般的に七七事変と呼ばれる[6]。この事件は日中戦争(支那事変)の直接の導火線となった[7]。以前は蘆溝橋・芦溝橋と表記されていたこともあるが、今では正式名称ではない。この事件後に幾つかの和平交渉が行われていた(後述)。

引用先:盧溝橋事件 - Wikipedia

10: 名無しさん@1周年
どちらかが宣戦布告した瞬間に各地の軍閥が寝返ってそのまま中国共産党崩壊
11: 名無しさん@1周年
どっちも引けなくなってきたなw
19: 名無しさん@1周年
世界最強の米軍とまともにやって勝てるわけがない。
20: 名無しさん@1周年
もう少し賢いかと思ったら北朝鮮となんもかわらんなw
22: 名無しさん@1周年
現米政権は弱腰だけど、やりすぎは自殺行為ですよ中国さん どんどんやれ
31: 名無しさん@1周年
ずいぶん偉くなったもんだね
38: 名無しさん@1周年
戦争といっても局地戦。 南シナ海で艦艇・航空機の小競り合い程度。 まあ好きにやってくれ。
42: 名無しさん@1周年
戦後70年の記念すべき年が、緊張に次ぐ緊張になるとはw 不思議なモンだなw
53: 名無しさん@1周年
まあこうやって互いにでかい口を叩きあってるうちは大丈夫だってよ。
57: 名無しさん@1周年
中国のような国土の大きい国がちっこい島のために戦争なんか起こしたら後世まで残るとんだ大恥だろ
65: 名無しさん@1周年
環球時報か。 強気な論説だが… 中国共産党政府関係が直接出さないところがミソかな? 習近平訪米を控えているわけだしな。 まだまだ、これからいろいろ出てくるだろうが。
74: 名無しさん@1周年
>>1 中国人って本当軽々しく戦争って言葉使うよな。 気に入らない。
87: 名無しさん@1周年
中国は自信が無いからアメが戦争上等で強気に出たら絶対ヘタれる口で偉そうに威嚇出来ても強い奴がマジになってきたらすぐに縮こまる
95: 名無しさん@1周年
戦争になれば間違いなく日本も戦火から逃れる事は出来ないけど
96: 名無しさん@1周年
中国は下手に動かないほうがいいんじゃないか? 中国を分割したいのはアメリカだけじゃなくヨーロッパ、ロシア、どさくさまぎれに北朝鮮もだぞ。 下手に手を出したら待ってました、と周辺国が一気に包囲する。 残るのは複数の州になるか、国そのものが細分化だろう。
100: 名無しさん@1周年
どうして新聞紙が戦争の警告をするの?www
109: 名無しさん@1周年
昔は眠れる獅子とか言われて、結局ズーーと眠ったママだった。今は吼える獅子のように見えるが 吠えてるだけで近いうちにケツを割った獅子になる。
139: 名無しさん@1周年
こんな国に戦争を反省しろとか言われてるの? こんな国がそばにいるのに、憲法9条ガァ~って騒いでるの?
159: 名無しさん@1周年
アメリカは今まで南シナ海での中国の増長を放置しすぎた。 中国というか人民解放軍はもはや引けないところまできた。 アメリカが中国の増長を本気で咎めるならば、米中開戦だろうな。 中国外交部は、人民解放軍が本気でやるつもりだから、アメリカさんこれ以上刺激しないで、うちの軍隊は負けるのに本気でやるつもりだから、って言ってるなコレw
166: 名無しさん@1周年
もの凄く分かりやすい構図提示してるのに現状の地図を力によって変えちゃダメ こんなシンプルな国際ルールくらい守れよ
206: 名無しさん@1周年
ブサヨって自衛隊や在日米軍、日本の基地問題には狂ったように噛みついてくるのに、中国の軍拡や威嚇行動、力づくによる領土拡張、サンゴ破壊にはまったく無反応なんだよな。 どこの国の工作員か丸わかり。
221: 名無しさん@1周年
アメなんだかんだで弱きを助け巨悪に立ち向かう強くてカッコいい 正義のヒーローになるのが大好きな国民性だからなw
230: 名無しさん@1周年
今までこういえばアメリカが引き下がるケースばかりだったからなあw ロシアには言えないだろう 本気で相手してくれるからねw
263: 名無しさん@1周年
中国国営メディアの論説は必ずしも政府の政策方針を示すものではないが、政府の意向を反映しているとみなされる場合もある。 ???  姑息な逃げ道作ってんじゃねぇえや!!!
297: 名無しさん@1周年
ダチョウの上島と出川のケンカ芸みたいなもんだろw アメリカも中国もやる気無いわw
300: 名無しさん@1周年
世界一の軍事大国であるアメリカとタイマンなんて狂気の沙汰なので、まず手は出さないと思うが、かといって素直に退くわけにもいかないか
327: 名無しさん@1周年
中国は国連でも力を持ってるから多国籍軍vs中国という形にもなりにくいだろうし
355: 名無しさん@1周年
>>327 カネの切れ目が縁の切れ目だよ
345: 名無しさん@1周年
中国は、南シナ海から手を引いたら軍部が黙ってないだろうな。 民衆は愚民化されて押さえ込まれてるが、本当に関係悪化したらアメリカが民衆の蜂起を煽るかもな。
351: 名無しさん@1周年
米国はなんでこんな中国を助け、G2とか言って騒いでたの? バカナノ?
354: 名無しさん@1周年
支那は、いざと云う時後ろに露助がついてくれると思ってんじゃないの でも、それは甘い考えで、腹黒い露助が簡単に参戦なんぞしてくれないぞ アメリカと挟み撃ちにして、自国の領土を拡張する事だけを考えていると思うね
386: 名無しさん@1周年
全面戦争にはならないと思うから、南シナ海での戦闘に日本も参加して中国を負かして、戦勝国になるべき。 そうしたら中国との歴史問題は消える。
391: 名無しさん@1周年
米国債持ってるといっても確かアメリカは伝家の宝刀で、いざという時にその国のは無効化出来るような仕組みになってると前に聞いたけどどうなん?
425: 名無しさん@1周年
>>391 無効だよ 国家反逆罪で財産凍結や市民権はく奪に収容所送りもしちゃう米国だよ 中国の幹部はそんな国に資金や家族を置いている

引用元: ・【南支那海】米が主張撤回しなければ戦争も、中国国営紙が南シナ海問題で警告