巡回サイトヘッドライン

【神戸連続殺傷事件手記】殺傷事件遺族「今すぐ出版中止を」「思いを踏みにじるもの」

thumb-tbs-20150610-35501-domestic
1: えりにゃん ★



6月10日 15時36分配信

加害男性が手記出版=遺族、中止・回収要請―神戸連続児童殺傷

神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性(32)が「元少年A」の筆名で手記を書き、「絶歌」の書名で10日に発売された。
同書は太田出版(東京都新宿区)が発行し、約300ページ。加害男性は同書で事件前後の心境や社会復帰後の状況などを記し、最後に「被害者のご家族の皆様へ」として謝罪の言葉を述べている。
太田出版の岡聡社長によると、今年3月上旬、加害男性が「原稿を見てください」と同社を訪れ、原稿を渡した。以後、社内で出版の是非について検討してきたという。岡社長は「少年犯罪について本人の心境を当事者が語るケースは皆無に近い。全体を読んで事件について考えるきっかけになれば」と話した。
出版を受け、殺害された土師淳君=当時(11)=の父守さん(59)は「私たちの思いを踏みにじるもの。
文字だけの謝罪であり、遺族に対して悪いことをしたという気持ちが無い」とし、出版中止と本の回収を求める
コメントを弁護士を通じて出した。
当時14歳だった男性は97年2月から5月にかけ、小学生計5人を相次いで襲撃。小4女児と小6の土師君を殺害し、3人に重軽傷を負わせた。事件は刑事罰対象年齢を16歳から14歳に引き下げる少年法改正のきっかけとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00000085-jij-soci

[遺族のコメント全文]
 加害男性が手記を出すということは、本日の報道で知りました。

彼に大事な子どもの命を奪われた遺族としては、以前から、彼がメディアに出すようなことはしてほしくないと伝えていましたが、私たちの思いは完全に無視されてしまいました。なぜ、このようにさらに私たちを
苦しめることをしようとするのか、全く理解できません。

先月、送られてきた彼からの手紙を読んで、彼なりに分析した結果をつづってもらえたことで、私たちとしては、これ以上はもういいのではないかと考えていました。

しかし、今回の手記出版は、そのような私たちの思いを踏みにじるものでした。結局、文字だけの謝罪であり、遺族に対して悪いことをしたという気持ちがないことが、今回の件でよく理解できました。

もし、少しでも遺族に対して悪いことをしたという気持ちがあるのなら、今すぐに、出版を中止し、本を回収してほしいと思っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00000008-kobenext-soci



7: 名無しさん@1周年
遺族の気持ちを踏みにじる行為だろ  マスゴミも自重しろ怒アホ

14: 名無しさん@1周年
出版して収入の全額を遺族に送るくらいしないとだめだろ

19: 名無しさん@1周年

「自分の物語を自分の言葉で書いてみたい衝動に駆られた」

この「物語」ってのがなあ…


44: 名無しさん@1周年
>>19
物語はおかしいよね
これ見ても全然反省してない

22: 名無しさん@1周年

なんとか出版指し止めできないものなのかね

これで、「世間で騒がれた犯罪者は自分の犯罪行為をネタに大金が稼げる」なんて広まったら
あとに続く犯罪者も出るんじゃないのか?
重~軽犯罪を繰り返している少年犯罪者たちに悪影響は出ないのか?


29: 名無しさん@1周年
>>22
ニコ生が出来てからそういう自己顕示欲のガキが増えたから
余裕であり得る
タリウムだってバカキバラを神格化してこじらせた結果なんだから
こいつを有名人にしたらいかん

26: 名無しさん@1周年
遺族救済に収入を充てるなら分かるんだが…これ自分と出版社の懐を暖める為だろ?

27: 名無しさん@1周年
彼は世間に出ても加害者として叩かれることもなく
加害者とは全くの別人として守られて自由に生きてきているんでしょ?
せめて本を出すのなら今の名前と顔出しくらいの覚悟があったら
まだ社会的制裁を受けるつもりがあるのかなと思えるけど
守られた場所で守られたまま…

32: 名無しさん@1周年
未成年のうちに重罪やって数年後手記で儲ける、こんな前例作ったらやばい

51: 名無しさん@1周年

殺された2人の子や遺族もさることながら重症を負わされた子もたまらんだろ
多分今でも男性に対する恐怖心とかフラッシュバックとか人に理解されないような苦しみと戦ってるだろうし
もしそうでないとしても、その場合はせっかく忘れて平和に暮らしているのにまた恐怖を思い出させられることになる

「本を出したい」「自分の十数年を知ってほしい」「なんなら金もほしい」
そんなウンコみたいな理由で自分の欲望を最優先しやがった殺人犯には怒りで呆れて反吐も出ないわ


52: 名無しさん@1周年

あとがき読んで
サイコパスというよりも自己愛性人格障害かと思った。

だったら遺族はもう諦めた方がいいかも。
関わり合いになるだけ損だから
逆恨みされて嫌がらせされないように気をつけて

むしろお金に余裕ができて
関心が自分達より他に向いてるだけいいかもよ

不幸だと逆恨みで、遺族に攻撃的になったりするかもだし
これで大金せしめて気持ちよくなってもらった方が
逆にいいのかもしれない。

とにかく面倒臭いからね、人格障害者は。


62: 名無しさん@1周年
>>52
結局悲劇の主人公の僕って文章だから
自己愛だよな

54: 名無しさん@1周年
思いを踏みにじる・・・まぁそーなんだろうけど、遺族が望んでるのは犯人が野垂れ死にする事だろうし
もう犯人は自由に生きればいいんじゃねーの?

70: 名無しさん@1周年
>>54
まぁ今後本当の意味で遺族が報われるとは思えないね

60: 名無しさん@1周年

タイトル「絶歌」 著者名「元少年A」
「心の金庫にしまい込んだ」「僕の物語」

32歳になってもこのセンスw
厨二病治っとらんやん


65: 名無しさん@1周年

犯人のナマの声を届けることで、犯罪者心理を国民が知る機会

犯人のナマの声を届けることで、名古屋女子大生のような崇拝者を増やす危険
犯人のナマの声を届けることで、ニコ生のような目立つために手段を選ばない連中に道を作る危険

どうみても出版は社会的デメリットのほうが大きい
出版停止してほしい


87: 名無しさん@1周年

酒鬼薔薇も(32)かー

結局中年フリーターやっているただの冴えないおっさんが
中学時代の過去の栄光(?)にすがって一儲けしたい、今の自分を忘れたいってだけの話だな

こんな中身のない人間のオナニー本より
当時の資料を読み込んだ方がよっぽどそのときの酒鬼薔薇の心情を分析できると思う


140: 名無しさん@1周年
>>87
確かになぁ

111: 名無しさん@1周年

相手は連続殺人犯なんだから、心情が理解できないのは当然なんだけどさ。

「反省」とか「謝罪」とか、そういう価値観を彼に期待する方が間違ってるのかも。

検察が作って文春が全文掲載した供述調書の方がまだ理解できる。この手記はかなりエグいな。


127: 名無しさん@1周年
もっと淡々と書いてるかと思ったけど、自分に酔ってて気持ち悪い
どんだけ自己顕示欲強いんだろ
でもこういう形で欲を満たそうとしてる時は再犯しないのかなとも思う
いや手記はもちろん中止すべきだけど

128: 名無しさん@1周年
遺族にずっと謝罪の手紙出してたって前提があるから
連絡もなしにこんなの出すの本当に寒気がする

147: 名無しさん@1周年

遺族が嫌がるのがわかってて
こんな本出す以上はこいつも、出版社も
マスゴミの取材受けろよ もちろん堂々と顔さらして名前も名乗れ
自分が苦しめた被害者を自らさらに苦しめる行為で、自分を世に問うってんだろ?
言論の自由報道の自由だ

すべての取材を受けろ!自ら顔出ししろ

ついでにこいつのご両親のご意見も聞きたいものだ


149: 名無しさん@1周年
しかし出版社だってお前らみたいに需要があるものに供給するのは当然といえば当然だわな

151: 名無しさん@1周年

マスコミや視聴者が、サカキバラをある種の神格化し過ぎたのかもな。
単純に派遣バイトや工員の生活つまらない
物書きになれば金簡単に稼げる
なぜならオレはあのサカキバラなんだから

てな感じかもな


172: 名無しさん@1周年

遺族にはもちろん同情するが、加害者のこいつにも同情はする。

戦場などの極限状況ではなく、通常の日常生活を送っているのに人の首切るなんて、金いくら積まれても無理だし
それができるってのは負の才能を持って生まれちゃったとしか言い様がない。

で、過去の自分の大罪を背負って生きるってのも苦しいことには間違いない。それを平気でできるって才能はなかったんだろう。

まあ、一番下衆なのは出版社だと思う。仮に犯罪について犯行者の心境を語ること、それを国民が知ることに意義があるとしても
こういうふざけた小説みたいな形で出すことに意義は認められないだろう。


174: 名無しさん@1周年
これ太田以外に何社か回ったんじゃないの?
ピンポイントはちょっと考えにくい
良識あるところは断ったんだと思われ

183: 名無しさん@1周年
>>174
太田出版は、バトロワ作者とか覆面作家守り通した実績あるから
一番目に選んだとしても不思議じゃない

188: 名無しさん@1周年

文章力はともかく、描写やワードチョイスが
いちいち自分に酔った感じで嫌悪感しかないわな。

お前がした事はそんな高尚なもんじゃなく
全く罪のない弱者の子供を快楽のために無惨に虐殺しただけだからな。


235: 名無しさん@1周年
>>221
マジか!…マジか…

302: 名無しさん@1周年
ツイッター、その他検索でみんなの意見ざっと見たけど、
概ねみんな怒り狂って呆れてるな
まああたりまえですわ
なんといっても遺族感情を無視した行為への怒り、出版社の姿勢への非難、
丸出しの矯正教育大失敗の責任、その他
こんなデタラメは少年法、更生、被害者保護、言論の自由とかの観点から、
徹底的に議論盛り上げてほしいね ちなみにそれは売り上げ増には結びつかないと思うし
この内容じゃネットにさらす違法行為が(やっちゃだめよ、一応)止まらないだろうしな

374: 名無しさん@1周年
酒鬼薔薇は目立てば自分が社会から狩られるって分かってないんかね

391: 名無しさん@1周年
まあ被害者遺族が出版差し止め請求をしたら、
多分みごとに却下されるんだろうが、
当然その判断には日本中で激しい疑問の声(ほとんど批判)が上がるだろうし、
矯正教育の失敗からなにから議論は広がると思うので、やる価値はあると思うけど、
本当遺族の皆さんにしたらたまったもんじゃないよな
このごに及んで、傷ついた心を塩押し付けながら刃物でえぐられるような苦痛だろうな

403: 名無しさん@1周年

彼は犯行時の万能感をもう一度味わってる最中だろうな

だが、14歳の時と違うのは、
これからは優しくしてくれる人はゼロになる

制裁として個人情報を漏らすヤツも現れるだろう

金しか頼れるものが無くなるわけだが、
この1冊で金をどれぐらい手に入れられるかな?


410: 名無しさん@1周年
後悔の念から書いたんならネット上ででも無料で公開したらいいのに
しょっぱい仕事で地味な生活に飽きて一山当ててみるかって感じが見え透いてる

418: 名無しさん@1周年
遺族はもう関わるだけ損やな
とはいえこっちは大人しく暮してても忘れた頃に
こうやって向こうから当たり屋的にぶつかってくるからどうしようもない
何度も何度も迷惑かけられるという・・・

421: 名無しさん@1周年
まあ出版や主張の自由があるからな。
俺は、反対意見としてその本は、買わない。
それが唯一の正しい抗議だと思う。

516: 名無しさん@1周年
遺族が出版中止を望んでるから出版社はそうするべきだと思うけどな
大体出版前に遺族に了解を得てなかったとは驚き
太田出版も糞みたいな会社だな
凶悪犯罪者とつるんで金儲けかよ

563: 名無しさん@1周年

おい NHK
政権支持率の世論調査を何度もしつこく繰り返しているのに、
なんで少年法の世論調査をやらんのかね。

Q.少年法は必要ですか?
Q.必要とした人に伺います。 何歳以下の適用にするべきと思いますか?


引用元: ・【神戸連続殺傷事件加害男性手記】殺傷事件遺族「今すぐ出版中止を」「思いを踏みにじるもの」★6

スポンサーリンク