巡回サイトヘッドライン

エナジードリンクの危険性。カフェイン過剰摂取が問題化。海外では死亡例も。

1: かばほ~るφ ★
「エナジードリンク」飲めなくなる?「カフェイン過多」が問題化…海外では「過剰摂取で死亡」の例も
2015.5.6 19:30

眠気覚ましや元気づけで若者に人気の「エナジードリンク」。海外ではエナジードリンクによるカフェインの過剰摂取で死亡した例が報告されており、未成年者への販売を法律で規制した国もある。
日本でも市場が拡大しているが、規制されたりすることはないのだろうか。(平沢裕子)

■多量のカフェイン含む炭酸飲料
エナジードリンクは、カフェインやアミノ酸などの成分が入った炭酸飲料。
日本では平成17年にオーストリアの「レッドブル」が販売され人気に火が付いて以降、「モンスターエナジー」や「ロックスター」など海外メーカーの商品が続々登場。最近では国産メーカーも開発に力を入れており、コンビニでは以前からある「リポビタンD」などの栄養ドリンクとともに棚の一角を占めるようになっている。

日本では、仕事中の眠気覚ましにエナジードリンクを飲む人が多いようだが、海外ではウオツカやカクテルなどアルコールと混ぜる飲み方が大学生や若者の間で流行。「シュワッとして飲みやすく、酔える」のが人気の理由という。

スポーツイベントに広告を出すなど世界的に若者に向けた販売戦略で売り上げを伸ばしてきたエナジードリンクだが、リトアニアでは昨年11月、未成年者(18歳未満)へのエナジードリンクの販売を禁じる法律が施行された。
海外メディアの報道によると、未成年者に販売した者には約1万6000円以下の罰金が科されるといい、日本のアルコールやたばこの販売規制と似ている。背景には、エナジードリンクに含まれる多量のカフェインやタウリンなどの成分が依存症を引き起こすなど健康に影響を与える可能性が指摘されていることがある。

■米国で「14歳少女死亡」
実際、米国で2011年、エナジードリンクを2本飲んだ14歳の少女が死亡する事故が報道されている。
この少女は死亡までの24時間に「モンスターエナジー」(700ミリリットル缶)を2本飲んでおり、死亡原因はカフェインの過剰摂取による心臓の不整脈と診断された。
少女が摂取したカフェイン量は約480ミリグラムだった。

カフェインはコーヒーやお茶など天然の食品にも含まれる成分で、食品添加物としてはコーラなどにも使われている。少女が摂取したカフェインの量は、コーヒーだと5~6杯分に当たる。

帝京平成大薬学部の斎藤充生准教授は「コーヒーは苦いので大量に飲もうとする子供はいないだろうが、甘い味付けのエナジードリンクは子供にも飲みやすい。気づかないうちにカフェインを大量摂取してしまう可能性があり、注意が必要だ」と指摘する。

飲料に含まれるカフェイン量は、「医薬部外品」である栄養ドリンク剤の場合は1日1本50ミリグラムまでと基準がある。一方、「清涼飲料水」であるエナジードリンクには基準がなく、医薬部外品では認められないような量が入ったものも売られている。東京都健康安全研究センターが市販飲料のカフェイン量調査をしたところ、最高で1本(500ミリリットル)当たり180ミリグラムのカフェインが含まれていたものもあった。

■“多く含む”缶コーヒーも
内閣府食品安全委員会のファクトシートによると、カフェインの過剰摂取による人への影響として、心拍数の増加や興奮、不安、不眠症、下痢、吐き気、めまいなどが挙げられている。また、肝機能が低下している人では高血圧リスクが高くなることや、妊婦では胎児の発育を阻害する可能性が指摘されている。

こうしたことから、海外ではカフェインの1日当たりの最大摂取量を設定する国もある。
カナダでは健康な成人は1日400ミリグラム(コーヒーをマグカップ約3杯)までとしている。
また、英国食品安全庁は妊婦は1日200ミリグラム以下にするよう助言している。

一方、日本では規制や注意を呼びかけたりはしておらず、厚生労働省基準審査課は「健康被害があれば検討したい」としている。

ただ、缶コーヒーの中には1本当たり200ミリグラム以上のカフェインを含んでいるものもあり、エナジードリンクだけを“悪者”にできない面もある。

エナジードリンクも缶コーヒーも大人が嗜好品として常識的な量を飲む分には問題ないが、
小さな子供には1本でも過剰なカフェイン摂取となる。
家庭の冷蔵庫で保存する場合は子供が誤って飲まないような工夫が必要かもしれない。

産経ニュース http://www.sankei.com/premium/news/150506/prm1505060020-n1.html

新着記事(外部サイト)

2: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
どうりで最近半額で売ってるはずだ

9: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
コーヒーって3杯以上飲むと明らかにヤバい方向に体調変わるだろ
コーヒーダイエットは5杯までとか言うけど5杯も飲んだら普通の体調じゃなくなる
合法な嗜好品の中では身体への影響はかなり突出してる

11: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
シアトル系のコーヒーショップのコーヒーをトールで二杯以上飲むと俺はいつも頭が痛くなってくる
急性カフェイン中毒らしいよ
で、血流が減ってめっちゃネガティブ思考になる

12: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
それで体に害があるとか言われたら、
エスタロンモカとか飲んだら死ぬんじゃないのw

14: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
昔のエスタロンモカを複数呑むと死ぬとかいう話あったな。
それでも確か10錠とか20錠とかだったが、でもどうしても寝ちゃいけない時に二錠飲むと確かに心臓が変な感覚が出るからきついことはきついんだろうな

15: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
カフェインに頼ってまで元気になろうという気力もねーよ

17: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
過剰摂取で死亡とかあたりまえだろ
水でも塩でも過剰摂取すれば人は死ぬ

19: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
緑茶もカフェイン多いんじゃなかったっけ?
朝昼晩3杯以上飲んでるのになんで日本人は健康なんだ?

179: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中

>>19
浸出するカフェインの量は玉露、エスプレッソ>ドリップコーヒー>インスタントコーヒー>煎茶、ほうじ茶

玉露は煎茶の5倍くらいカフェインあるけど、そんなにがぶ飲みしないわな
淹れるのが手間だし

22: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
アジア人はアルコール、ヨーロッパ人はカフェインに耐性がない層が何割かいる、だっけ。
これはエナジードリンク云々じゃなくて本人の問題では。
急性アルコール中で死ぬ人間だって年間何人もいるわけで。

26: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
オロナミンCやファイブミニもかつては栄養ドリンクと言われてたけどただのジュースってバレたからなw
まぁエナジードリンク飲んで元気になるなんて思ってる人は居ないだろうけどw

33: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
>>26
昔は糖分もカロリーもビタミンCも栄養として珍重されていたんだよ

41: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
欧米人はカフェイン耐性ないくせして耐性ある日本人よりも飲み過ぎなんだよ

69: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
>>41
アルコールと逆なのが面白いよな

58: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
何がエナジードリンクだ
カフェイン入り興奮効果ジュースと言え

63: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
そもそも日本国内で流通してるやつはカフェインかなり減らされてなかったっけ

77: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
>>63
栄養ドリンクとか見てると50mgとかそれ以下しか入ってないね
眠気覚まし系でさえ200mg

130: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
>>63
規制の少ない清涼飲料水で売るために容量あたりのカフェイン量はかなり減らしてある。
容量あたりのカフェイン量はリポDなどの医薬部外品より少ない。
ただ1本あたりの容量が多いから1本あたりのカフェイン量はエナジードリンクの方がリポD等より多い場合もある。

92: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
ただ、カフェインは昔ドーピングに入るかどうかってとこまで行ったが、今は使っていい程度の薬だんだなw

93: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
まぁ栄養ドリンクの方がいいんだけどな
オシャレな感じのエナジードリンクに行ってしまう

111: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
エナジードリンクやコーヒーがやり玉にあがるがペットのお茶やコーラ1本飲むと相当入ってるんだが

154: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
レッドブル初期の頃はスポーツクラブとかに行くとレッドブルの可愛いお姉さんがいてレッドブル1本タダでくれた

157: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
つか、700mlが発売されてるのか

196: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中

>>157
アメリカとかで、でかいレッドブル見るとビビるよな

そういうのは飲まないようにしてるが

176: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
現代人は、得体の知れない添加物まみれで内臓が疲弊しまくってるぜ・・・

197: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
サプリにも一部にあるんだよな
栄養たっぷりとか謳って実は元気になる覚醒系のサプリを忍ばせている奴がw
んで、何も知らないバカがこれで元気になりましたとか書くわけw

201: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
>>197
ビンみたいのは国内でも売ってたよな
なぜか異常にフタが硬いんだが

202: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中

日本にローカライズされたエナジードリンクはカフェイン量少なすぎていくら飲んでもカフェインの悪影響は微々たるもの、

濃いロブスタコーヒーをがぶ飲みした方がよっぽど危険だ

219: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
カフェインドリンクに改名しとけよ
まあ日本の栄養ドリンクも大量にカフェイン入ってるんだがな
あとコーラも

221: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
コーヒー飲みすぎて不快になりそれ以上受け付けなくなる事が結構あったが、そういう事か…

222: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中

カフェインって人によっては不安感とか焦燥感、パニックの症状が出る事がある。
精神科医も「精神安定剤を飲むより、脱カフェインの生活をしたほうがいい」
って言う人もいるくらいだからね。

精神的に落ち着かない、不安で仕方ないって人はカフェインを絶ったほうがいいよ。
実際のとこカフェインは法で規制してもいいくらいのものだと思う。

245: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中

>>222
カフェインを規制するというのは食を大きく変えるくせして効果は薄いアルコールなんかも完全排除しろという極端なことをいうのが結構いるけど完全に排除することは絶対できないし
まあ、排除する必要性もないと言える

重要なのは消費者に正しい知識を身につけさせ、個々で判断できるようにすること、これが大切なこと

274: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中

>>245
>消費者に正しい知識を身につけさせ、

その為にテレビの情報番組とかでカフェインの危険性をもっと取りあげていいと思うんだけど飲料メーカーとかのスポンサーが多分嫌がるから取り上げられないんだろうね。

エナジードリンクみたいに、大量のカフェインが入ってるものは酒タバコと同じく未成年には販売しないように規制すべきだと俺は思う。

264: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
ビールも飲めないやつが飲めば死ぬこともあるだろうに

323: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
簡単に過剰摂取できるような味付けなのが問題だろ
お薬とか苦かったりして一度にたくさん飲むやついない
だがエナジードリンクは簡単に大量摂取できる

328: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
医学的にはカフェインも覚せい剤の一種

334: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中

日本人の子供がコレで亡くならないかぎり現状維持が続くだろうなぁ

こんにゃくぜりーで老人が亡くなった時にニュースになっていろいろと改善されたけど

正月に食べるモチで老人が亡くなっても問題視されてない。

毎年、10人ぐらいモチで喉が詰まってなくなっているのにね。

変な世の中だよ。

339: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
>>334
蒟蒻ゼリーの件は色々と不可解だったわ

344: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中
エナジードリンクより、
果汁100のジュースのほうが体力回復できるんだけどな(笑)

引用元: ・【社会】「エナジードリンク」飲めなくなる?「カフェイン過多」が問題化…海外では「過剰摂取で死亡」の例も

スポンサーリンク

『エナジードリンクの危険性。カフェイン過剰摂取が問題化。海外では死亡例も。』へのコメント

  1. […] )当たり180ミリグラムのカフェインが含まれていたものもあった。 [引用元] エナジードリンクの危険性。カフェイン過剰摂取が問題化。海外では死亡例も。 – モッコスヌ〜ン […]