巡回サイトヘッドライン

【横浜点滴異物混入殺人事件】 誰が犯人かわかってるけど言えない状況なんだろ

引用元タイトル

点滴異物混入事件 誰が犯人かわかってるけど言えない状況なんだろ

:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474881413

1ID:Q+u3yK4s0.net

点滴に異物混入 注射器の管理状況を捜査
9月26日 17時57分
横浜市の病院で点滴に異物が混入され入院中の88歳の男性が死亡した事件で、ナースステーションには男性の点滴とともに注射器が保管されていたことから、警察は注射器が異物の混入に使われた可能性があるとみて管理状況などを調べています。

今月20日、横浜市神奈川区にある「大口病院」で点滴に異物が混入され、寝たきりの状態で入院していた八巻信雄さん(88)が死亡し、警察は点滴や遺体から洗剤や医薬品などに含まれる「界面活性剤」が検出されたことから殺人の疑いで捜査しています。

これまでの調べで、点滴の袋には破損が見られないことから警察は点滴の袋とチューブをつなぐゴムの部分から注射器などで異物が混入された疑いがあるとみていますが、4階のナースステーションには点滴とともに注射器も保管されていたということです。

ナースステーションは施錠などは行われておらず、警察は注射器が異物の混入に使われた可能性があるとみて病院内でなくなった注射器がないかなど、管理状況を調べています。

また、警察は八巻さんの病室と同じ4階に入院し病死と診断されていた90代と80代の男女3人の患者についても、改めて遺体の状況を調べています。

点滴に異物混入 注射器の管理状況を捜査 | NHKニュース

 

86ID:B/7JH+Bc0.net

なんかこの事件様子がおかしいよな

91ID:qptwJFbh0.net

>>86
最後に点滴で死んだ腰痛の爺さんの死亡診断書には病死と書かれてたそうだぞ
絶対何かを隠蔽してる
 

2ID:+pu2O5Cw0.net

そりゃ怪しい奴はわかってるだろ

点滴だけじゃなくて
看護師の服を切ったとか
日誌をなくしたりとか

元警視庁捜査1課の田宮さんが解決

43ID:Cmn7P86q0.net

>>2
20代から60代の男性もしくは女性
49ID:8RDV6sbw0.net

>>43
田宮さん乙
新着記事(外部サイト)

 

4ID:KpqBoJV8O.net

ナースによる犯行の可能性が一番高いわな
知識があって土地勘もあって

看護婦だとすると、ミュンヒハウゼン症候群か何かか
欧米でもあったよな、「死の天使」事件

15ID:3pOh/Wgx0.net

>>4
ミュンヒハウゼンは自分の体に傷を負わせることで人の注目をあつめる
自分の代わりに人の体を使う時は「代理」ミュンヒハウゼンな
去年か一昨年ドイツで捕まった看護師は200人くらい殺してるって話だな
53ID:YQcpGpsi0.net

>>15
代理ミュンヒハウゼンなら殺しちゃ意味がない
自分で毒を盛って病気にした人を献身的に看護してこそだ
 

5ID:GQ03hiPW0.net

恐らく…女性もしくは男性
18歳から68歳
病院関係者の可能性がありますが、外部犯も考えられます
12ID:bqxpIWyi0.net

>>5
相当限定されるな
探偵か?
75ID:1k9mtZJM0.net

>>5
日本人とは限らないぞ!
どう見ても日本人だけど
7ID:oroic+fH0.net

数人程度にまで絞られてるはずだよね
9ID:mTsgWd690.net

内部犯っぽい気がする
夜勤帯に病院に忍び込んで薬いれるのはかなりハードル高いし
10ID:kohZf34k0.net

病院ぐるみで人体実験をしていたとか
17ID:2ZSjZMA70.net

すでに各マスコミの取材を受けてるけど
点滴事件は発覚する前から
Twitterにこの病院で起きた事件について語ってる人がいるわな

この病院の介護士か介護士の旦那だって説だけど
やたらと病院や横浜市を敵視しているんだよなぁ

20ID:ntPL7/AO0.net

第一報では40だか50台の看護師を云々言ってた気がするんだが
 

21ID:VS0ieCb80.net

ナースはないやろ
真っ先に疑われるのにやる馬鹿はいない
24ID:red/AXW40.net

>>21
やってる時点で相当馬鹿だろ
 

29ID:ukk+ugJh0.net

このタイミングでニュース速報w

34ID:yBzd/yIY0.net

>>29
なんだこの可愛い尻は
31ID:97NOdYJy0.net

正式に連続殺人事件に発展ですな
37ID:8YIcj7dl0.net

神奈川県警「ちょっと待って、自殺じゃない?」
44ID:Xz3eMcqs0.net

監視かめら無いの知ってたんだからやりたい放題だったろ
もう迷宮入りだね
47ID:Qc98oa1q0.net

部屋ごとに担当の看護婦は決まってる。その部屋の2人が毒殺された
52ID:i90BVArA0.net

犯人はおまえだ!
54ID:hDISHmjc0.net

まとめ

点滴交換時の看護師は二人居た。
交換した人はわかっている。
点滴は前日から用意されていたもの。
回収したほかの点滴に点滴のシールの上から注射器で何かを入れた痕跡が見つかる。

二人の看護師のどちらか、または二人のせいにすることができる人間。
交換した人が怪しいが、あからさますぎるのでありえないかもしれない。
前日から用意されていたとしたら当日の二人以外にも容疑者がいることになる。
回収した点滴は事件後に撹乱するために何者かが後から仕込んだ可能性がゼロではない。

なぞは解けないよ。ワトソン君。

56ID:hDISHmjc0.net

回収した点滴は事件後に撹乱するために何者かが後から仕込んだ可能性がゼロではない。

つまり犯人は交換時に注射器で注入した。
それをそらすために後で在庫の点滴にシールの上から注入しておいた。

こういうことになると、交換した看護師が犯人です。

どう?わからんだろ?

57ID:OTc3T9K80.net

市販の品を少しいじれば注射器の機能を持たすことは簡単にできる
点滴の袋に洗剤入れるだけなら音も立たないし、カーテン閉めれば面会に来た人間にも充分可能

新品の輸液バッグの封印シールをはがした後なら誰が注射してもわからんし

58ID:9w8CNx8b0.net

記者「連絡とれない人いますか?」
院長「特にありません」

このやりとり不自然だろ

60ID:hDISHmjc0.net

警察に回収された他の患者にする予定だった残りの点滴のうちの一つに
点滴のシールはがさない状態で何者かが注射器で入れたものが実際に発見されている。

↑お前らこれの説明しろ。

俺は
その1、撹乱するために偽装工作で回収される前にシールの上から注入した。
その2、もともとシールの上から注入してあった。そのうちの一つが先に使われて発覚。

看護師はわざわざ点滴のシールに穴が開いてるかなんて見てないよ。
シールがはがれてたら使わないけど。

62ID:8ZYOeeto0.net

管轄の警察署に報道カメラや記者らしき人が結構いたぞ
裏手にカメラ大勢と人、正面にカメラ1台と数人いたが
コレって容疑者かなんかが連れてこられるのを待ってるのかね
そうだとしたら、既に特定されてるんじゃ?
64ID:2NDcgod50.net

病棟内で看護師同士のトラブルがあるっぽいな
誰かが誰かを犯人として陥れいれようとしてる可能性もあるかもしれんから慎重になってるんだろ
65ID:xCQTotYq0.net

すでに事件発覚後出勤してない奴がいて家の周囲は警察が24時間監視中とかだろ。
67ID:rTis66Rt0.net

証拠固めに時間かかる場合あるもんな
78ID:Zp5kqbbv0.net

安楽死するために自分で入れたんだろ
自殺で決まりだ
79ID:Q8RfGgdb0.net

川崎とか横浜とかすげーな
よく住めるもんだ
80ID:atxSbOa20.net

職員全員が少しずつ混入した
84ID:ZBQ7nGk20.net

以前からスタッフの飲み物に異物入れられた事件とかあった時点でお察し
それを警察に届けなかったのもお察し
88ID:NRxMN+j90.net

ワイ看護師
職場の同僚と、「誰が逮捕されるか賭けよう」とやってみたけど、
全員「看護師」に賭けたので賭けにならなかった
93ID:H1Z0QW8L0.net

入院中の患者さんは転院したの?
怖いわ
97ID:r7jr1OFD0.net

ああー怖い怖い
自分がもし入院してこんな目に会ったらと思うと
 

99ID:KR5oyQ8K0.net

院長の他人事感がすごかった
102ID:4+Um2qW/0.net

>>99
というか、会見に弁護士3人ひきつれて
何か答えようとすると弁護士が遮り答えてたのが
とっても違和感あったけどね
101ID:4kT8iXtR0.net

NHKニュース9の報道構成も凄すぎw
わざわざ別の大病院に取材に行って
「白く濁った溶液だとわかるが透明な害のある液体だとわからないですね・・・」とかw
なんか他に流すものなかったのかよw

・・・なんか重要なソース隠してんの?

106ID:tbzeNAJB0.net

この場合、外部犯の方が病院の警備がざる過ぎるということだから問題だと思う
1001ID:moccos
モッコスが気になった記事(外部サイト)
1002ID:moccos
新着記事2(外部サイト)
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク