巡回サイトヘッドライン

【シベリア抑留生存者】北海道出身の89歳「死ぬまでにもう一度日本をこの目で見たい」

引用元:【ロシア】シベリア抑留の生存者、北海道出身の89歳「死ぬまでにもう一度日本をこの目で見たい」


1ID:CAP_USER9.net


◇「もう一度日本に」

第二次世界大戦末期の1945年に旧満州(現中国東北部)でソ連軍に捕まり、シベリアで抑留された日本人男性がロシアで生存していることが新たに判明した。抑留者のほとんどは56年12月までに日本へ帰還したが、外務省の資料によると、約1000人がソ連にとどまったとされる。その男性が、初めて日本メディアの取材に応じた。「戦後、一度も日本に帰っていない。死ぬまでにもう一度日本をこの目で見たい」と話している。


取材に応じたのは、北海道遠別(えんべつ)村(現遠別町)出身の田中明男さん(89)。10代で陸軍に入り、満州の関東軍に送られた。戦時中は機関銃を撃つ兵士として中国人の部隊と戦ったという。

大戦末期、満州に侵攻したソ連軍に捕まり、極東ハバロフスクの収容所で森林伐採の強制労働を強いられた。収容所には1000人以上の日本人のほか、多数のドイツ人捕虜がいた。抑留者の帰還が始まったころ、かつての上官に「兵士が生きて帰れば『裏切り者』として処刑される」と言われ、ソ連に残ることを決めたという。

収容所から解放された後の60年代にソ連国籍を取得し、船員や集団農場の牛の飼育係として働いた。今はサンクトペテルブルクの南約60キロの小さな村ポギで、年金生活を送る。近所の住民から「達者なおじいさん」と親しまれている。

田中さんによると、80年代にレニングラード(現サンクトペテルブルク)の日本総領事館を訪れ、「日本に帰りたい」と訴えたことがある。田中さんが満州に渡る前、父は北海道の登別温泉で旅館経営をしており、3歳年下の妹もいた。だが、総領事館から「お父さんはすでに亡くなっている。妹さんの連絡先は不明」と告げられたという。

現在の田中さんは「ありがとう」「忘れました」「座りなさい」などの片言以外、日本語を話せない。「田中明男」の名前を書いてもらうと、「田中明」までは正確に書けたが、「男」は「口」に「力」だった。父トミキチさんや妹のキミコさんの名前は覚えているが、漢字では書けない。

田中さんの存在については露紙「論拠と事実」が4月初旬に報じた。記事をインターネットで読んだ日本の人々が「訪日を実現させたい」と支援を申し出ている。田中さんは「とてもありがたい。生まれ育った遠別や、父が働いていた登別温泉を見ることができれば幸せだ」と話している。

抑留生存者を巡ってはロシア南部カルムイキア共和国に住む中川義照さん(90)=山形県出身=が2006年に日本への一時帰国を果たした例がある。

<シベリア抑留>露に生存者 北海道出身の89歳 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

6ID:FV9/3SQs0.net

このよう方はまだいると思う
築地が~
東京五輪が~
なんちゃら学園が~
~党が~
こんな事ばかりやってねーで抑留者、残留孤児、拉致被害者

11ID:azuMVt/b0.net

なんか記事だけ読むとインチキ日本人みたいだけど
動画を見ると、「田中」の筆跡が間違いなくネイティブだし

「日本行ってみたいであります」って言い方も
まさに当時の兵隊のしゃべりかただな

ところでなんで帰れないの?
渡航費を出してってこと?

157ID:0F0ljqwd0.net

>>11
誰かが10万円も寄付してやれば、帰れるでしょ。

31ID:LbrdDTBs0.net

>>11
帰る先が見つからないのでは



4ID:woxqjpWJ0.net

アジアならともかくロスケなんぞに残った人いたのかあ
しらんかた、まあまあ数いるんだな

323ID:+Y+UO+WE0.net

>>4
シベリア抑留については日本人が皆知っておくべきことだろう
「残った」というのは正しくない
敗戦で日本に帰れなくなり、非文明圏で重罪犯のような扱いを受けて多くの人が事実上殺されたんだから

49ID:AcToO2cH0.net

>>4
マジで知らんかったのか!?
ウチの爺さんも蒙古で役人やってて、シベリア送りになったそうな。
生きて帰って来だけど、生きてる間はその時の話は一度もしなかったなあ。

164ID:YnWf/JnH0.net

>>49
多分4はあえてシベリアに残った人のこと言ってるのかと

俺も何故残る人がそんなにいたのか不思議だ
結婚してたのかな?

221ID:mR9LNZCA0.net

>>164
シベリア抑留者への共産主義啓蒙は有名

当初反発していた日本兵が、後にスターリンを称える横断幕を作って共産主義賛美
その者たちから優先的に日本に返された

実際、戦後、日本で共産主義革命を起こそうとしたし
公安も監視していたし、レッでパージの頃は行き過ぎた行為もあったようだ

てな時代背景を考えれば
日本に帰って、共産主義者として日本警察に逮捕されるか、裏切り者として共産主義者に暗殺されるかの二択な末路を想像してもおかしくない

敗戦で軍を解体した日本で元軍人の矜持を持ち続ける自信も
共産主義者として革命に命を掛ける覚悟もなく
とりあえず暮らしていけそうな現状を選択した人がいてもおかしくは無い

日本に帰ってきて、「何のために生き残って戻ってきたんだか」と悔やんでる元日本兵の話は珍しくなく
そうなることを予想した人も、少なからず居たってことかと

329ID:woxqjpWJ0.net

>>164
そうそう、ロスケなんぞに敢えて残った人がいたなんて40路過ぎて初めて知った
樺太なんかに住んでた民間人が今もロシア領内に住んでることとかは聞くけど
まさかあの過酷で知られるシベリア抑留者で自分から残った人がいるなんてなあ

169ID:6s5YAmvc0.net

>>164
シベリアって一時期はある意味で人類の理想郷と捉えた人もけっこういたのよ
東側の頭脳や才能があそこに集結したしね 未開の地を切り開くというロマンもあった

302ID:IBabqEEW0.net

>>49
シベリア民主運動とかあったから、抑留された人はあまり多くを
語りたがらないね
日本人抑留者同士の凄惨な闘争があった
ちなみにドイツ人抑留者は同じく洗脳されてもあまり闘争しなかった
と言われている
それが本当ならば国民性の違いがあるのかもしれない
抑留された方々には積極的に証言していただきたいけど

327ID:EnjG5T+F0.net

>>302
祖父が抑留されてたが多くを語らず亡くなったな
毎日同僚が死んでいってそれを毎日土に埋めてやってたぐらいしか言わなかった

19ID:ePon6Js30.net

戦争に行くような年齢に達するまで日本人と日本社会の中で暮らしてた人間がそこまで言葉を忘れるもんなのか。

150ID:5OzNM5Dq0.net

>>19
両親共に日本人の日系外国人の友人二人いて、二人共幼少時代は両親から最低限の日本語は習ってるけどある程度の歳からは殆ど話してなくて
初めて日本来た時はかなり日本語不自由だったし、ものによっては片言だった(イントネーション自体はほぼ完璧だけど)
日本で就職して日本語の中で生活してたら「取り戻した」ようにすらすら喋れるようになってた
本人達は日本語は頭では知ってるけど使い慣れてないから咄嗟に出てこなかったって言ってたよ

23ID:EHJljwQt0.net

横井さんか小野田さんのニュースはロシアまで届かなかったのか?
そのときに訴えれば良かったのに

39ID:uQK4tHCj0.net

これは遺骨収集より急ぐべきじゃないか

44ID:U7k19t2X0.net

国が責任もって、帰国させればいいだけだろう

53ID:QsTIx6rIO.net

>>44
観光ならいいが
日本を終のすみかにというなら話は別だろう

77ID:lxQPXwr90.net

>>53
観光で来たいんだろうな。全国ニュースになってるから、資金は簡単に集められるだろうし、ビザも下りる。
本当に元日本人だということが証明できるなら簡易帰化の対象だ。身元保証人もいらず、能力条件、生計条件が免除される。もちろん、生活保護の対象でもある。

46ID:DE2YsliY0.net

>>1
> かつての上官に「兵士が生きて帰れば『裏切り者』として処刑される」
> と言われ

この元上官がクソだったわけか

110ID:azuMVt/b0.net

>>46
当時はこれが普通やで

実際帰ってきた連中みんな
アカの手先じゃないかとマークされて
肩身の狭い思いをしてる

158ID:qEwFOfOs0.net

>>110
シベリア抑留から骸骨のように骨と皮だけで帰ってきた大叔父は家族や周囲から温かく迎えられた
町からは歓迎会を開いてもらいその後は結婚し子供も生まれ順調に生活していた
韓国人慰安婦1人に500万円支払った社民党村山政権時代の裁判所が6年間のシベリア抑留強制労働の対価を50万と認定したことにはあきれていたよ
日本人にはとことん冷たいのがアジア女性基金の補償対象から日本人慰安婦を外した社民党共産党だと批判していた

66ID:5hiKElPL0.net

恩給まとめて出してやれよ。

72ID:PJrRNzkI0.net

> かつての上官に「兵士が生きて帰れば『裏切り者』として処刑される」と言われ、ソ連に残ることを決めたという。

・・・この当時の日本には、こんなしょうもない教えが存在していたのか。
   日本は戦後、手の平を返すようにガラリと変わったのに。もったいない。その馬鹿な上官はソ連で死んだのかな。

> 田中さんによると、80年代にレニングラード(現サンクトペテルブルク)の日本総領事館を訪れ、「日本に帰りたい」と訴えたことがある

・・・何故、領事館は無視したんだろうか。本人を確認する書類・証拠がなかったから。

106ID:/i167FyD0.net

>>72
シベリア抑留者などを赤化して、日本に工作員として帰還させる再教育プロジェクトがあったから、
上官は見事に赤化されすぎていたのかもな

96ID:1a1XvqB80.net

>>72
領事館は無視した訳じゃ無いと思うがな。本人が「私は日本人です日本に帰りたいです」って言っても諸々の確認が取れて現地の近親者に身元を引き受けてもらわないと単に日本に行かせたってその後が困るわけだし

76ID:aNwuy7RE0.net

シベリア抑留なんて、この世の地獄、死んだ方がずっとましな状況を耐え忍んだ人よね?
日本政府は支援したげて。
数だっていても数人レベルでしょ

78ID:gqazFHp30.net

面倒だから帰国しなかったのだよ。
そういう人は大勢いる。
「もう一度日本を見たい」「ああ、そうですか」で聞き流す話だよ。
本人がその気になればいつでも帰国できる。

95ID:aUwpyMIS0.net

ソ連はクソだが、ちゃんと国籍も年金も生活もあって良かった。

116ID:nDfQ4YuK0.net

こういうばあい、かつての上官って人はちゃっかり帰国しちゃってたりするんだろうな。

125ID:9ZiWaTVw0.net

>>116
部下の兵士を売って逃げた上官もいるらしいね
うちの爺さんも抑留だった
日本兵の中にソ連の内通者がいて悪口言えなかったらしい

139ID:BX3yLICD0.net


149ID:ZyiUmYUJ0.net

ロシアで年金出てるのはちょっと驚き。
生活保護が有っても日本じゃ住みにくいようなら、
日本からも年金支給するか無理なら一時金でも用意してやれよ。

151ID:+JF+WsOE0.net

すでに支援者が出て寄付金集まってるみたいだし帰郷するくらいは問題なく終わるでしょ
しかし70年も空けたら全然思い出と違くてがっかりしそうだな

186ID:7IZkzJL40.net

笠原一夫って東大の先生をしていた人もシベリア抑留組だったが
頭が良かったから、一番ロシア語が達者だったと言っていた。
2006 年に 90 歳で亡くなっている。

演歌の三波春夫もシベリア抑留組だったが、
決してそのことは話さなかったと聞いている。

195ID:YOZ8Xg010.net

【政治】外務省が外交文書を公開 戦後ソ連の日本軍捕虜「赤化工作」が明らかに 政府に危機感「相当な効果」 2ch.net
元スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484184036/


 戦後、旧ソ連が抑留した日本軍捕虜を徹底した共産主義の思想教育で洗脳しようとした「赤化工作」の実態が12日公開された外交文書で明らかになった。当時のソ連は、抑留者の中からアクチブ(活動分子)を養成し、ソ連の協力者として帰国させ、日本を共産主義化しようとしていた。文書ではソ連の工作が「相当な効果を上げている」と分析され、日本政府が危機感を強めていたことがうかがえる。


 公開された文書は、抑留を経て帰国したハルビン総領事館員が昭和23年12月に作成した報告書。それによると、ソ連当局は日本軍の序列を維持しながら支え合ってきた将校と兵の感情的な溝につけ込んで両者を分断し、収容所の「民主化」を宣伝。各収容所には「民主グループ」が組織され、将校たちから収容所内の実権を奪っていった。

 グループは民主会、反ファシスト委員会と名称を変えつつ勢力を拡大。壁新聞を発行し、批判会や夜間講習会も開催した。

収容所では「天皇制打倒」「祖国日本を米国の植民地化から救え」などのスローガンが派手な色彩で描かれ、レーニンやスターリンらソ連共産党幹部の肖像画が掲げられた。赤旗が翻り、革命歌もやまなかったと報告されている。

 当時、抑留者は早く帰国するためには、赤化工作である民主運動に賛同せざるを得なかった。報告書は

「こうした運動に反対の立場をとる人間であっても、目を閉じ、口をつぐんで従っていかねばならないのが現在の在ソ同胞の姿である」と指摘している。

 またソ連は、帰国を待ちわびる抑留者に対し「日本政府並びに占領軍(連合国軍総司令部=GHQ)当局に誠意なく、(引き揚げ)船を出さない」とだまし、不満の矛先を日本と米国に仕向けた。

 ソ連当局がこうした赤化教育に利用したのが、ソ連軍政治部が週3回発行する抑留者向けの「日本新聞」だった。共産主義を礼賛し、日本の批判を繰り返すプロパガンダ紙だが、日本語や情報に飢えていた抑留者に次第に浸透していった。

 報告書には、総領事館員に対する尋問の様子も記述されている。ソ連係官は「殺す」「帰国させない」「家族をシベリアに送る」と脅したり、拳銃も突きつけたりした。衰弱して死亡した館員もいたという。
外務省が外交文書を公開 戦後ソ連の日本軍捕虜「赤化工作」が明らかに 政府に危機感「相当な効果」(1/2ページ) - 産経ニュース

219ID:BX3yLICD0.net

>80年代にレニングラード(現サンクトペテルブルク)の日本総領事館を訪れ、


「1970年代、私はレニングラードの日本総領事館に行き、そこで話をしました。
彼らは祖国への照会を送信しました。
父はずっと前に死亡したことが判明し、私の妹は答えませんでした。
どうやら、まだ私は裏切り者とみなされ、許すことはできなかったのでしょう。
私たちの習慣によると、家族全員が捕虜を恥としました。」

Судьба самурая. Служивший в Квантунской армии воин теперь живет в России | Люди | Общество | Аргументы и Факты

224ID:BX3yLICD0.net

ロシアのニュース

http://www.youtube.com/embed/4lAfbO579iQ

237ID:5nsXH8DX0.net

シベリア抑留に対する非難とか賠償請求とかあったのかな?従軍慰安婦云々言い続けることの異常性を訴えたい

257ID:CImrWGvk0.net

見て見たいって言ってるだけで帰国したいとはいっていないところに奥ゆかしさがあるな

拉致被害者みたいに利用されたりして日本に迷惑かけたくないのかもな

旅行何回でもこれるくらい航空チケット割引してやるべき

262ID:mJEt2kk10.net

やや認知ぎみのおじいさんの話だが、捕虜になった日本人の中には日本に帰らず、ソ連で生きることを選んだ人もかなりいたそうだ。
残った人達は外向きにはチ○○▪中国系のソ連国民だと名乗っていたという。
生きる為にロシア語は自然と覚えたそうだ。

301ID:IHdVFEjq0.net

日本に帰れば裏切り者って、ずーっと信じてたのか
従順過ぎる

[dfads params='groups=1236&limit=1&orderby=random']

315ID:tJ27F1G10.net



家族もいるしそこまで日本に帰りたいとおもって無いだろう

321ID:IBabqEEW0.net

>>315
毎日新聞の記事だとその女性は奥さんではなくて
今は一人暮らしで家族がいないため、
身の回りの世話をしに来てくれる近所の女性で
女の子はその女性の孫娘とのこと

345ID:Bq7EFdor0.net

>>315
何か見た目もロシア人っぽくなってるな
寒さに適応したのだろうか

320ID:ECNuS4ZS0.net

これ恩給とかどうなるの?

344ID:Dn2ik7XU0.net

>>320
元軍人だし要件満たしてるから未支給分と年金で一生暮らせる
ただし国籍日本に戻さないと
一時帰国だけしたくてロシアでの生活があるならどうなんかね
こういう人にはちゃんとしてあげてほしいね

348ID:CImrWGvk0.net

>>344
せめて一ヶ月日本一周ツアーとかしてやってほしいわ

350ID:IBabqEEW0.net

>>344
岡田嘉子はロシアで年金が充分もらえるので国籍はロシアのままで
最期はロシアに帰って亡くなったね
この人も長年ロシアで働いているから年金がもらえるんじゃないのかな

361ID:v2pmTubd0.net

シベリア抑留って聞くと死んだ爺さんを思い出すなぁ。
抑留中の苦労話もユーモア交えて話してくれる人だった。
でも真面目に話し出すと悲しいような辛いようなそんな表情で話す姿が思い出される。

367ID:1plGJswu0.net

別のニュース記事によると このおじいちゃん独身らしいね。
それっぽい関係になった現地女性はいたみたいだけど破局、でもその地に根を下ろしたみたいで。

447ID:IBabqEEW0.net

>>367
新聞記事によると戦後ずっとソ連(ロシア)で働いていて1960年代に
ウラジオストクで船員をやっていてソ連女性と親しくなり
「両親に紹介する」と言われて現在の州に来たが結果的に破局、
それ以後もずっとこの州に在住とか

474ID:zfKNs6Gd0.net

89にもなれば自分の寿命が見えてくるからな
文字どおり死ぬまでに一目、っということなんだろう