【相模原障害者殺傷事件】 植松聖の家庭環境、両親との関係から見えてくる容疑者像

引用元タイトル

【社会】植松容疑者 4年前から育っていた心の闇、両親も止められず

:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470172070

 

1ID:CAP_USER9.net

[su_quote cite=”植松容疑者 4年前から育っていた心の闇、両親も止められず (女性自身) – Yahoo!ニュース” url=”http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160803-00010007-jisin-soci”]

「聖くんの事件を言うなら、究極の弱い者いじめだよね。以前、隣同士でトラブルがあっても、聖くんは私のようなうるさいオヤジには『すみません』を連発するだけ。まったく抵抗しないんです。強い者には従う、そういう意味では、彼自身が弱い子に見えるんです、私には」と話すのは、植松聖容疑者(26)の隣人男性だ。

神奈川県相模原市内の障がい者施設『津久井やまゆり園』で26日に起きた殺傷事件。19名が死亡し、26人が負傷する戦後最悪の大量殺人となった。犯人の元施設の従業員、植松容疑者は衆議院議長あてに《私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です》と記した手紙を届けていた。歪んだ考えが漏れ伝えられる植松容疑者の凶行。事件はなぜ起きたのか――。取材を進めると、植松容疑者は父親を尊敬していたという近所の主婦の話が聞けた。

「真面目な普通の子でした。お父さんも小学校の図工の先生でいい方。子供会とか行事には率先して出てくれて、子供たちの面倒を見てくれていました。そういうお父さんって息子にしたら自慢でしょ。かっこよく見えていたと思います。お父さんのことをうれしそうに見てたもの」

高校生になっても植松容疑者は父親の背中を追っていたと高校時代に知り合った地元の友人は話す。

「サトはすごく明るいやつで話も上手。誰とでも仲良くなれる性格でした。将来は教師になりたいと言っていました。家に遊びに行ったとき、ピカソのような絵が飾ってあって、『お父さんが描いたんだ』とうれしそうに話していました」

しかし父のように教師になりたいと帝京大学に進学すると、植松容疑者に“変化”が現れるようになる。

「カッとなったり、キレやすくなった。髪を染めたり、入れ墨をしたのは大学2年か3年のころだと思います。自慢気に見せられましたね。田舎では仲間うちで楽しくやっていたけど、大学でいろんなところから来た学生と出会って、自分を強く見せたかったのかなと思いましたね」(前出・地元の友人)

冒頭の証言をしてくれた隣家の住人も、入れ墨のことはよく覚えていた。

「最初は金魚だけだったのに、2人目の彫師が背中までの大きな入れ墨にしたようですね。これをきっかけに親子関係がぎくしゃくし始めたみたいです」

しかし、植松容疑者自身はまだ教師への夢をあきらめてはいなかった。11年5月、大学4年で教職課程を履修すると、母校の小学校に教育実習に行った。指導に当たった教諭は、当時の様子をこう話す。
女性自身 8月3日(水)6時1分配信


[/su_quote]

2ID:CAP_USER9.net

[su_quote cite=”植松容疑者 4年前から育っていた心の闇、両親も止められず (女性自身) – Yahoo!ニュース” url=”http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160803-00010007-jisin-soci”]

「小学校3年生を担当し、4週間、1日も休むことはありませんでした。子どもたちともすぐに打ち解け、和やかに教えていました。校内ではジャージで過ごしていましたが、入れ墨にはまったく気がつきませんでした」

教育実習は無事終了したものの、何らかのトラブルがあったのか、教員の道には進めなかった植松容疑者。このころから彼は、自暴自棄になっていく。合法ドラッグに手を出し、クラブに入りびたるように。母親につらく当たるようにもなった。

「よくお母さんが泣き叫んでいることもありました。彼にすれば父親は尊敬していたけど、母親は自分の言いなりで、大した存在じゃないと思っていたようです。お父さんにしても、入れ墨をして暴れる息子のことが職場に知れたら自分の仕事にも影響すると思ったんでしょう……。しばらくして、親のほうが家を出ていったんです」(前出・隣家の住人)

一軒家で一人暮らしを始めた植松容疑者の様子を、前出の地元の友人はこう証言する。

「(両親は)苦渋の選択だったと思いますよ。彼も落ち込んだ様子で『親が出て行った』ってポツンとひと言。尊敬していた父親に結果的に見捨てられたわけですから……」

両親が辛抱強くそばにいたら、彼の人生は違っていたのか。友人は断言する。

「無理でしょうね。4年ほど前からエスカレートしていった彼の暴走は、もう誰にも止められなかったと思いますよ」

大学を卒業し、大手飲料メーカー関連の配送会社に就職するも、半年で退社。12年秋、次に履歴書を送ったのが、やまゆり園だった。それから2年半が過ぎた今年2月、植松容疑者が衆院議長に送った手紙には障がい者470名を抹殺できるという内容が書きこまれていた。彼の中に生まれた“鬼”は抑えきれないものに育っていたのだ。人生の設計図が狂ってしまった絶望を、弱者へのいわれなき暴力に変えてしまう。そんな短絡的なスイッチが入ったために奪われた命はもう戻ってこない。

[/su_quote]

4ID:zDQgCzhu0.net

二十歳越えた人の心を例え両親でも変えさせるのは難しいだろ
7ID:HNRkpoS90.net

危険ドラッグで、おかしくなった。
だだ、それだけの話。
11ID:pzWQLUsB0.net

薬がなければここまで判断力を失うことはなかったかもしれないな
 

13ID:78Q3qP5u0.net

秋葉原の加藤と比べてこいつは同情できんな

暗闇で笑ってる写真見るだけで吐き気がする

293ID:Oj8WLOn40.net

>>13
加藤のどこに同情できんだよ、この気違い!
17ID:NwxgmSXm0.net

カーチャンが優し過ぎると、息子は調子乗って止められなくなる場合もあるんだな
カーチャンの為に息子を置いていったトーちゃんから人柄の良さが見える
こんな事起こす人間って親の教育が原因だとずーっと思ってたけど、糖質発症したから途中でおかしくなったのかな?
22ID:w4OrmF8F0.net

ボッチの奴の犯行ではないのも異様だ

親、友人、行政、職場 全てに「今からなんとかしとかなきゃヤバい」って勢いで周囲にシグナル出しまくってるのに放置してこのザマだ
いや、放置しなくてもダメだったろうなぁ
防げるかこんなもん

28ID:mrASZh+00.net

強い相手にはヘコヘコ
弱い相手を虐げる
これまんま自己愛性人格障害だからな
29ID:34j94Rfw0.net

親が出て行ったのが引き金だね
40ID:QIOER7GQO.net

こんなのはよくある話

表面を繕う演技だけで生きてきたが破綻して
それまで隠されてきた本性が顕わになったんだな
植松の場合
その本性が殺人鬼だったと


41ID:mrASZh+00.net

外面がよく外では評判がいい
自分より上には媚びたり下手に出る
弱者には大したことないと見下し辛く当たる

完全に自己愛性人格障害者です

43ID:uFAKfn8u0.net

こいつの親の世代では教員が不足していた。
今は上位大学からの教員志望者が溢れている。帝京卒で親がヒラ教員でした、では無理。
59ID:lYCXjQFP0.net

むしろ教師の息子らしい事件である。
70ID:d5u8tym70.net

「心の闇」とか言うといろいろ便利なんやだよね
具体性は一つも無い
81ID:0WyM0Ip30.net

止められず、って親止めてないじゃん。
キチガイを放置して逃げてんじゃん。
最後まで責任持てよ。
82ID:VWcmNPLN0.net

親にも手がつけられないと事件化してくってあるよね
なんっだったか忘れたけどw

確か女でやっぱ親がそこそこ偉くて
親が再婚してからおかしくなって親が放棄したあと誰か殺人ってあったな

132ID:5vb+Aljg0.net

デビューが遅い奴は遅れをコンプレックスに思い、周りが引くような
「俺は悪いんだぜ」アクションに必死になるんだよな。
高校デビューですらハズイのに大学デビューで必死すぎだろこの馬鹿w
163ID:ekyLqXW+0.net

成人してしまった奴の考え方や価値観なんか変えるの無理だろ
 

164ID:4wXRg6TQ0.net

引きこもりとか、よく母親を奴隷化するよね

それでも一緒にいたほうが抑えが効いてマシだったのか、どっちだろう

167ID:mrASZh+00.net

>>164
奴隷化してきた時点で自己愛からは離れるべき
173ID:3u48KHa90.net

心の闇というか空っぽな感じがするよな
発想の飛躍が凄すぎて
183ID:VsSRqoCU0.net

あまり勉強が得意じゃないのに無理に大学に行かせたり、教師になるように誘導したのがまずかったんじゃないのかね
233ID:zlRu28pX0.net

どんなに頭がおかしいと分かっていても、奇行程度ではどうにもならない
実際何か犯罪を犯さなければ収監や隔離するのは難しい

でも今回は事前の犯行予告で措置入院させる所まで出来ていた
珍しく行政が機能していて予防は行われていた
なのに野に放った馬鹿がいる

242ID:WqOcGZlg0.net

確かに成人している子供の犯罪の責任は親にはないというのが正論なのかもしれないが
どうしても幼少期からの育て方が悪かったからこうなったんだろうと思ってしまう
257ID:6xREbZzyO.net

どんな子育てしてきたかを言え
子育ては関係ないとは言わさんぞ
261ID:MBVUwxAX0.net

自分の生んだ子供なんだから逃げずに最後まで責任持て
貴様らが止めなかったら誰が止めるんだ
他人様に迷惑かける前に死ぬ覚悟で息子をねじ伏せろ

クズ親

272ID:mrASZh+00.net

自分より上の気が強い人にはヘコヘコし低姿勢で礼儀も感謝もあるのに
立場が弱い人を自分以下とみなして傍若無人に振る舞う
わかりやすいスネ夫タイプ
274ID:JuOECu+f0.net

生活保護受けていたくせに障害者批判してたのか
298ID:tuuBqbqj0.net

大学行ってからおかしくなったのなら周りの友人の影響なんじゃないのか?
高校で急に変わるやつとかいたじゃん?
299ID:masUDX5z0.net

教師を目指していると言いながら入れ墨、親は別居

本当は教師になりたくなかったんじゃないの? なんかやってることや
起こった事がちぐはぐなんだよね

309ID:Cyhzknpd0.net

子供のころから教師の夢を抱いてたが
大学あたりから悪い道に進んで成功レールから逸れて
教職の道を閉ざされどんどん転げ落ちて家庭内トラブルを起こして親は家を出る
そして障碍者施設で今まで積もり積もった様々な不満が全て爆発して
己を正当化するために危険思想を抱くようになると

おれは正しい生き方をしてるんだという誇示をしたかったのか
世界に爪痕を残したかったのかもしれないし、
失望して離れていった親や友人さらに社会やすべての人に
自分という存在をアピールしたかったのかもしれない
そう考えると辻褄はあう気がする
自分の撒いた種で身勝手すぎだが

317ID:dQqUYmru0.net

本当は学校の先生になりたかったわけじゃないんだろう
親の敷いたレールに乗ってはみたけど
やっぱこれは俺のやりたいことじゃないとかなっていったんじゃない
昔からよくある父親に好かれたいけど、それは自分じゃない、みたいなの
325ID:eu9EQLqP0.net

親に厳しく育てられ無理やり従順になるように努めていたが、ついに限界を超えて反動で凶行におよんだのかもしれんね
そうすると親の責任だ
326ID:mOdpBuIx0.net

>>1
死ぬまで塀のなかで笑っとけ

引用元タイトル

【社会】相模原45人殺傷事件「容疑者の母」は血まみれホラー漫画家

:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470172758

 

1ID:CAP_USER9.net

[su_quote cite=”相模原45人殺傷事件「容疑者の母」は血まみれホラー漫画家 (女性自身) – Yahoo!ニュース” url=”http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160803-00010001-jisin-soci”]

「聖(さとし)くんと会ったのはだいぶん前です。母親とはときどき連絡を取っていましたが……。皆さまにいろいろご迷惑をおかけしてしまって、申し訳ありません」

九州に住む植松聖容疑者(26)の親族は、涙声でそう話した。

19人が刺殺され26人が重軽傷を負った、知的障害者施設「津久井やまゆり園」での殺傷事件。
犠牲者の多くはベッドに横たわったまま殺害され、植松容疑者の行動は、足跡の血痕を辿ることでわかるほどだった。

1990年に東京都日野市で生まれた植松容疑者。小学校教師の父親と漫画家だった母親は大学の同級生。植松容疑者の両親の同級生はこう語る。

「2人は大学を出てまもなく結婚しました。すぐ子供ができて、若くして一軒家を建てました。僕らの間では、うらやましい存在。事件を知って、まさかあの2人の子供じゃないか、違ってほしいと思っていたんですけど……」

母親が発表していたと思われる漫画作品を、本誌は入手した。1990年代に発行された月刊ホラー漫画雑誌に掲載されたもので、読者から募集した恐怖体験を漫画にした作品だ。

ある少女が母親の実家に泊まると、枕元に女性が現われる。「真っ赤なワンピースを着た血まみれの女の人が……」というフレーズとともに、 肩や額から血を流している女性が、ニヤッと笑いながら少女を見つめ、次の瞬間フッと消え去ってしまう……という内容だ。

「お母さんは少女向けの作品をおもに描いていて、自宅に仕事部屋があり、編集者が来ていたようです。また、お父さんが乗る車は、ナンバーがさとくん(植松容疑者の愛称)にちなんだ番号になっていました。両親に溺愛されているんだなと思いました」

植松容疑者の同級生はそう語る。

相模原市内の公立小中学校を卒業した植松容疑者は、都内の私立高校を経て、教員を目指し大学へ進学。幼少時から人と違うことをするのが好きだったというが、このころからその性質がエスカレートしていく。

「大学に入って刺青を入れたんです。『やめろ』と言っても、本人は『(自分を)強く見せたいから』と、忠告を聞かなくて。次第に挙動不審になっていきました。目を合わせて話さないし、落ち着きがないんです。これは危険ドラッグや薬物でもやっているんじゃないか、と思いました」(同前)

植松容疑者は大学を卒業し、福祉施設での非常勤職員を経て2013年4月、事件を起こした「津久井やまゆり園」で常勤職員として働きだした。

「テレビでは、刺青を入れたころから徐々におかしくなったといわれていますが、そうではなく、急におかしくなったんです。3月に(措置入院から)退院したあとは、別人みたいでした」(別の同級生)

7月29日、植松容疑者の自宅からは大麻が見つかった。違法薬物を常用していた疑いがあるが、犯行が薬物の影響だったかは判明していない。
(週刊FLASH 2016年8月16、23日号)
女性自身 8月3日(水)6時0分配信

[/su_quote]

16ID:kCK1eFHy0.net

急におかしくなったというのは
やっぱり精神障害を発症したってことか
 

19ID:q/c3Lvtz0.net

子供がおかしくなってるのになんで残して家を出たのさ
33ID:bUBdy66JO.net

>>19
母親が近所の猫に餌をやって大繁殖させ
ご近所トラブルになって出て行った、っていう話もあるよ
37ID:wV/1ys930.net

>>33
そう言うトラブルもあったんだろうけど家を出るほどじゃない
家を捨てたのは刺青息子の暴力だろう
804ID:Il0nNghk0.net

>>19母親が野良ネコにエサやり、大繁殖でご近所トラブルで引っ越した

家庭環境と母親の性格を受け継ぎ、薬物で理性が飛んだ
障害者に対する悪意が犯行動機と思っていたけど、猟奇犯罪だったのかもな
本当は血が見たい、人を殺したいなのかもしれない

810ID:J1CMnecZ0.net

>>804
どんだけやればトラブルに
なるんだ、、、
45ID:gZCS+VMY0.net

息子のヤバさにいち早く気がついた両親が猫のせいにして逃げたんだな。
64ID:/0kNRrdd0.net

ホラーやオカルトマンガを描いていたっていうのは関係ないだろ。
それよりも、両親が情緒的ネグレクトな育て方をしてしまったのだろう。
おそらくアスペな傾向があるんじゃないのかな、両親。
 

67ID:gZCS+VMY0.net

アキバの事件では、青森の両親が報道陣の前で息子のやったことを謝罪した。
弟は気の毒なことになったが、家族は事件そのものには無関係。
だけど、事件の真相に迫るには家族への取材は必要で針のムシロの上になることはやむを得ない。

で、今回の両親に迫るマスコミがいないのはなぜだろう。

77ID:DYgKIp020.net

>>67
>今回の両親に迫るマスコミがいないのはなぜだろう

俺も、そこが気になってるわ
どういう基準で、報道したり、しなかったりするのか、訳が分からん

 

75ID:HZLHRugD0.net

未だに動機が意味不明なせいでテレビとか雑誌、学者、評論家
色んな奴が適当な原因をあげまくってるな
93ID:aryGZLvWO.net

>>75
これ動機は本人にしかわからない意味不明なものだと思うよ
宅間や加藤みたいな分かりやすい説明はつかないと思う
世間的に一番いい落としどころはジャンキーのやらかした異常犯罪で片付けること
223ID:rCudAlX20.net

>>75
おそらく「穀潰し」である
自分の存在を彼なりに「正当化」
したかったんだろう。

「俺はナマポで社会の世話になっているが、障害者の出来損ないどもは俺より遥かに社会のお荷物になっている!だからお荷物を始末することで社会に貢献する!それによって社会コストが浮くんだから俺が存在してもいいはずだ!」

…まあこんなところだろう。

84ID:DYgKIp020.net

てか、九州の親戚にまでインタビューしてるのに
親には接触できてないのかね?マスメディアは?
85ID:Ado3CQFN0.net

ホラー漫画を描いてたら、息子がマンガ以上のホラーな事件を起こした
なんというホラーな展開
こんな筋書、マンガでも無理
ていうか、こんなストーリーを書いてきたら、編集者にねえよと突き返されるな
108ID:HrDJtl7o0.net

どのマンガだ?隠してないで公開しろよ
 

130ID:xbN26ODc0.net

>月刊ホラー漫画雑誌に掲載されたもので、読者から募集した恐怖体験を漫画にした作品だ。

コンビニやドラッグストアで売っている、分厚いマンガ雑誌だね。
売れないマンガ家が、描いているやつ。

196ID:7ldhDt2t0.net

>>130
そういう、漫画家名なんて気にしないで読む系の漫画だろうね。
漫画家名挙げてみてる人いるけどなんか超メジャーな人ばかり。
そういうレベルじゃないと思う。
152ID:Z2fY06xy0.net

誰も名前を知らないような三流漫画家だろうな。
現在は引退してるんだし。
136ID:EyVQcBus0.net

1人暮らしだから親とは絶縁状態だったんだろう
一緒に暮らしてたら、どっちかが殺されてる
145ID:A4Dg2OjD0.net

こいつ小学校へ教育実習に行ってたよね?
もしかして刺青入れた薬物中毒を小学生の群れの中に放り込んだってこと?
その時なにか起きてても不思議じゃないじゃん!
怖すぎ
154ID:JYpEvdYo0.net

そこそこ裕福で親にも愛情を持って育てられ、刺青入れるのを咎めてくれるような友達もいて……結構恵まれた環境なのにな
いつどこであんなキチガイ思想を持ったキチガイに化けたんだろう
184ID:9p7CdQ6C0.net

親はそこそこ順調な人生を送ってきたようだが、作った子供が出来損ないだと本当に何もかも破滅だな
子作りとは本当にギャンブルだよなあ
池沼やダウンや奇形などは、生まれた瞬間に破滅だと判別がつくが、
この手のはジワジワと20数年かけて親を破滅の道に導くから怖い
こうして子作りのリスクがどんどん社会常識になっていく現代では、少子化は当然の流れ。
自分自身がそこそこ順調に生きているなら、なおさら子作りギャンブルには手を出さないのが賢明。
 

197ID:hZDuZOK/0.net

母親は若くしてこの犯人を産んだんだな。
若い母親から生まれた自分が障害者であるはずは無いという妄信のもと、障害者は不要だとして殺していったのか。
それでもやっぱり統合失調とか発症してると思うな。
467ID:cvB8Q0se0.net

>>197
お母さんもまさかこんなんなるとは思ってもなかったろうにな。
203ID:e2jRvGeQ0.net

大学の友人関係と、環境をもっと洗えよ。
なんで本丸からずれた報道ばかり出てくるの?
224ID:WU5g5fl10.net

普通に統合失調症にしか思えない。
子供の頃は普通に暮らせてはいたけれどあとにして思えば違和感あり、
大学生で発症し人格の荒廃が始まる。
20代半ばで人格の荒廃が一気に進むといった状況じゃなかったのかな?
元来の障害者への差別意識と自分自身の状況の矛盾が人格の荒廃をより深刻にしたんだと思う。
 

236ID:AqdVuP750.net

90年代はいわゆるホラーバブルの頃で専門誌が何冊も発行されてたし、駆け出しや売れない
漫画家が大量投入されてたから特定は難しいかな。
245ID:lFORWozj0.net

>>236
ぶっとい本よく見てたわ
ああいうの好きな女子一定数いるよな
皆いたって普通の子
250ID:F31ftJiL0.net

地域ネコを何十匹も世話して息子を残して引っ越しを余儀なくされた血まみれホラー漫画家の息子か

まぁあれだ。もう触れない方がいいのかもな

 

254ID:ypv1svQv0.net

両親は何億賠償するんだろう。
生きるも地獄だな。
256ID:riaCh2WG0.net

>>254
ざんねんだけどウエマツ本人からしかとれない
276ID:EHborjVS0.net

あーこれは母親の責任重大かもな
日常的にこんなグロ刷り込まれて幼少期から過ごしてたら、目の前の命にリアリティなんて無くなるかもな
279ID:2oAWK9u10.net

普通に重複障害者の精神も患ってる奴らを相手にしててストレスで壊れて躁鬱か統失を発症したんだろう
精神科にいると医者やナースも病む
ここまで壊れるのは稀だろうけど
310ID:KousAfBG0.net

ホラー漫画家って、プライベートは明るい人が多いと聞いたけど
314ID:PYf+vICR0.net

父親が現役の教師、母親が漫画家やってても生活保護を受けられるんだな。
舛添の場合は姉が生活保護を受けてた時、
市の担当者が舛添に少しでもいいから援助してくれと頼みに行ったら
追い返されたという話だが、植松の親も援助を断ったのかな。
333ID:DKHEHYlF0.net

最悪の家庭環境だな

しかしこういう人結構いるんだろ
みんな底辺だろうけど凶悪犯になるやつは稀

336ID:FHrOtxEx0.net

殺人鬼は一人で一軒家に住んでいた、両親はなんでマンションに
越しちゃったのかな、手がつけられなかったのかもーー
両親は子育てに失敗したことを反省しないとね
345ID:WG7SKUBb0.net

両親が美術教師と漫画家なら、親からして奇人変人だったんだろう。
社会の荒波に揉まれたくないヤツがなる職業。殺人鬼が育つ土壌は
確実にあったわけだ。
369ID:qmUuzcMb0.net

引っ張り出される両親は大変だね。
殺人鬼の心情なんて分からないけど、悪事を閃いたら、真っ先に思い浮かぶであろう身内で
良い悪い抜きに解決出来なかった事が悔やまれますね
子育てって大変だな…。
378ID:GSHakoUe0.net

親が謝罪してもほとんど意味がないほどの重大事件だよな。
 

506ID:5ZNBAwBf0.net

[su_quote cite=”植松容疑者両親は猫トラブルで4年前に引っ越し…整形、脱法ハーブも? ― スポニチ Sponichi Annex 社会” url=”http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/07/28/kiji/K20160728013049520.html”]

両親と一人息子の植松容疑者が「やまゆり園」から徒歩10分ほどの一軒家へ引っ越してきたのは約20年前。近隣住民によると5年ほど前、容疑者の母親が野良猫に餌付けして大繁殖した。近所住民は「駐車していた車のエンジンルームの中に猫が忍び込んでふんをされた」と説明。苦情を申し入れると「そりゃ、大変ですね」と父親は人ごとのような対応をしたというが、植松容疑者は「申し訳ありません」と頭を下げてふんを片付けたという。

別の住民は「猫は十数匹に増え、近隣にふん尿が散らかり迷惑になっていた」と振り返り「苦情が相次いでお母さんがナーバスになって、両親は東京郊外へ引っ越したと聞いています」と話した。

小学校の教員になる夢が破れたころ、親の近所トラブルが起きている。この時期が植松容疑者の変化と重なっており、容疑者の心境に影響をおよぼした可能性もある。
G20160727013043850_view

[/su_quote]

————————–

5年前、母親(漫画家)が野良猫に餌付けして大繁殖

近隣住民が苦情

父親(教師)「そりゃ、大変ですね」と人ごとのような対応
植松容疑者「申し訳ありません」と頭を下げてふんを片付けた

母親(漫画家)がナーバスになって、両親は東京郊外へ引っ越し

今年3月両親が身元引受人になり、八王子市での同居をするというので措置入院解除

今年3月八王子にいるはずの植松を、職員が施設側でみかけ警察に通報

警察は両親に、植松の所在を確認

両親「息子はここ(八王子市)にいます」と返答

実際は、植松は八王子にはおらず
退院条件であった同居もせず
施設から10分の相模原市の元の家で一人で暮らしていた

両親、いまだにコメントも謝罪もなし

647ID:iZzWrsCe0.net

>>506
やはり母親もそもそも異常者なのか
ホラー漫画書いてるからってだからなんだよって感じだけど
餌やりで近所迷惑平気でかけるとなれば話は別だ
517ID:G8A6oSz/0.net

そもそも漫画家自体普通の人は少ない 変わり者が多い
524ID:FunVG9R20.net

息子が頭おかしいからなんとかしないといけないと思ったとしても
流石に歴史に刻まれるレベルの殺人鬼になるとは思えなかったろうな
 

571ID:gLybLPQN0.net

措置入院解除したのは親が同居するって嘘ついたからだよな
親は野放しにしてた責任取れよ
599ID:IB+gHZPJ0.net

>>571
相模原市は会見でそういってたな
親が市外の「八王子で同居する」というし、措置入院解除せざるえなかったと

施設側は
施設の近くで植松を見かけたから警察に通報したが
植松は八王子で親と同居してるといわれたと

警察も
親に電話で植松の所在確認をしたが「息子は八王子にいる」というので信じざる得なかったと

親も息子が危険なのわかってただろうに…
なんてことをしたんだか

603ID:ny7c93Lv0.net

>>599
ならば何故生活保護受給してるの?
色々とおかしいわ
651ID:t1Vc8n260.net

>>599
これに尽きるよねえ
措置入院させていれば、多少なりと落ち着かせることはできた
ナマポ受給も、親が世帯分離作戦でもして、抜いたんでね?そこも洗ってほしい
なぬが同居だ
576ID:BZbRK2B/0.net

退院後に急におかしくなったと言われてもねえ
なぜ入院することになったのか考えてみれば、それ以前から充分におかしかったわけでさ
802ID:czo+puFB0.net

漫画と映像業界では「ホラーとエロは馬鹿でも出来る」って言って
とりあえず仕事が無い人はホラーかエロのどちらかをやるんだよ
最初からホラー漫画専門でデビューしたならともかくそうじゃないならこれは叩くとこじゃないな
まあ両親がまだ謝罪に出てこないから親は糞なんだけど

引用元タイトル

【社会】容疑者父「息子が…」勤務先で謝罪コメント 相模原事件

:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470173875

 

1ID:CAP_USER9.net

[su_quote cite=”容疑者父「息子が…」勤務先で謝罪コメント 相模原事件:朝日新聞デジタル” url=”http://www.asahi.com/articles/ASJ826V42J82UTIL05K.html?iref=comtop_8_05″]

植松聖容疑者(26)の父親の勤務先である学校で2日、保護者説明会が開かれた。同校の校長によると、「息子がとんでもないことをしてしまいました。申し訳ございませんでした」とする父親のコメントを紹介したという。保護者会を前に父親とやりとりし、コメントを読み上げることになったという。

[/su_quote]

 

5ID:Bcc8AfC10.net

職場の保護者に言ってもしょうがないだろう
何か変な人じゃないか?この人…
259ID:ktf/E9RY0.net

>>5
なんでもかんでも
これは変だ筋を通せとか言う
お前みたいなの対策でしょ
298ID:8dNzvKSN0.net

>>5
おそらく学校にマスコミ押し寄せてインタビューとかされて生徒も親も混乱してんだろに
336ID:e6k/8Z4a0.net

>>5
謝れと責められたんだよw
570ID:iSQbqBsH0.net

>>5
あんな犯罪者の親にうちの子を任せられません!てクレーム殺到したんじゃないの
確かに親が逃げずに医療保護入院をもっと早めに行うとか、通院続けさせるとか、家庭内暴力に対応してくれる私的機関に頼むとか、手立てはいくらでもあったもの
6ID:ylz/j5k10.net

>>5
措置入院の息子を引き取らずに放置したからなぁ嫁ともども
35ID:iOkBHgip0.net

>>5
それでも自分の勤務先で
言ったっておかしくないだろ
90ID:Pv9mcwgq0.net

>>5
学校教師だからねぇ。
保護者から真っ先に吊し上げ食らったから渋々謝罪せざるを得なかったんだろうよ。
これが普通の会社員とかだったら謝罪すらせずバックレただろう。
要するに本心で謝っているのではなく、あくまで自己保身のため。

それでもまあこれだけの凶悪犯罪を犯した息子を育てた以上、
教育者の地位に留まるのは難しかろう。
まあ依願退職コースだねw

155ID:kCK1eFHy0.net

>>90
夏休み明けに教育委員会へ異動
マンガ家の妻と離婚&再婚して妻の姓に変える
これで来春から保護者に気づかれずに普通に勤務できるな
11ID:TPY7baWy0.net

息子の文句は俺に言えボケェ
くらい言って欲しい
24ID:eI2SXBfQ0.net

息子を放置して家出した件はなんと語ったんだ
息子がーじゃなくてお前がーだろ
 

31ID:527ZnDD+0.net

さすがに成人した息子の罪に対して親を責めるのはやりすぎ
46ID:Ec1Noi7G0.net

>>31
何も知らなかったのと知ってて放置は違うだろ
精神障害の身元引き受け人だろうし生保も連絡は行くはずだよ
 

40ID:4cpRoo1v0.net

サトシがナマポって事は親が扶養しないと通達したという事
退院後も放置だし親も悪いよ
754ID:6AgXmKin0.net

>>40
そのとおりだよな。こんな危険予測できたろうに放置。
 

45ID:bUBdy66JO.net

犯人、入れ墨入れたりクラブ行ってはしゃいだり
車持ってたりワンダーコア買って筋トレしたり整形したり
そして親が健在で教師なのに生活保護だったの?
なんでそんな簡単に保護貰えるの?
61ID:EOi5cD670.net

>>45
措置入院歴があるからだろ
59ID:LpbP2Zpq0.net

両親と同居するって話で措置入院から退院したのに、別居してたからな

普通に責任あるぞ

82ID:SrBYFEcb0.net

普通は親は関係ないと思うけど措置入院後の対応だったり生活保護貰ってる割には車とか整形だとか何かしらの援助はしてただろうから何も関係ありませんはおかしいわな
107ID:2juHe2BJ0.net

この親とガキのオカシナ点
1, 親が公務員で金あるのに、ガキが生活保護受給してる点
2, 措置入院後に同居の要件があるはずなのに同居せず放置
3, ガキを放置して自分たちは別居。

普通の状況じゃないわな。

174ID:x6yFpPJm0.net

生活保護もそうだけど精神疾患の倅の身元引き受けだけでもきちんとこなしていれば
もう少し同情してもらえたろうに
 

179ID:aMDuuPC60.net

成人過ぎの子供のやったことの責任まで取らなきゃいけないのかね
199ID:tXup0Xua0.net

>>179
個人的には俺も親に責任云々はどうでもいいわ
ただ世間はそうはいかんだろう
そういうもんだよ
なんで19人も人を殺すやつの親なのに何も気がつかないんだってなる
239ID:u5a2f9Uk0.net

こう事件が起きると子供なんて作るもんじゃないなって思っちゃうよなぁ
ニートとか色んなこと考えると子作りはギャンブルだよ
475ID:eIxOFLrn0.net

大量殺人鬼を育てた教師に自分の子供の教育を任せられないだろうから、もう、教師の仕事は無理だろ!
485ID:eyraNc6G0.net

保護責任放棄して逃げ出した無責任な親が先生だった!
なんて、マスコミが大好物なはずなのに、動きが鈍いのは、報道すると人権ガーがうるさい共産系の教師だったからかね。
 

498ID:uOjj730c0.net

訳が分からないな
未成年ならともかく大人になった子供の事で
親が謝る事はないだろう
539ID:AS2zEOeA0.net

>>498
かといって、これだけの大事件起こした息子についての
説明責任はあるだろうな

どうせ発覚後には特定されて学校内外でも噂にもなってただろうし

580ID:wqLvUp390.net

>>498
法的にはその通りだし、普通の事件で親に謝罪を要求するのはやりすぎとも思うが、
今回の件は容疑者が他害を与える危険があるとして行政に措置入院させられて、
退院を許可された条件が「親と同居すること」だったにもかかわらず親はそれを無視して
容疑者を野放しにして一人暮らしさせていた。普通の事件の場合と違って今回の親の
責任は重いと思うよ。法的に罪に問えるかどうかの問題ではなくてね。道義的責任。謝罪
というのは多くの場合道義的に求められるものだからね
801ID:uOjj730c0.net

これでは都議選で見せた自民党の「自民党に逆らう者は親族まで弾圧」という気質を肯定する主張ではないか
ある人が有罪ならば、親族まで有罪である事を認めた事になる

>>580
そうならぱ親にも責任はあったかもしれないが
>>1によれば、その入院後の事について謝っているようには言ってないぞ
親に入院後の対応を誤ったという認識があるのか?

それに病院は親と同居できないのに、どうして退院させたんだ?病院の判断の誤りではないか?

598ID:2juHe2BJ0.net

>>580
だいたい、なんで生活保護が受給出来てるのかも不思議だな。
645ID:7MFkg5Qe0.net

>>598
本当におかしい。
この親は国民に説明するべき。
そのあと必要ありそうなら、自治体の説明も。

こういうのあるなら、本当にナマポやめようって話になりかねんよ?
これ、左翼だって怒らないとおかしいだろ?

 

538ID:z031axHt0.net

保護者側が情報聞きつけて、吊し上げたんでしょ・・・
本当なのか?とか
子育て失敗してるのに、うちの子預けるなんて出来ない!とかさ

まぁ子供がやったこととはいえ、子供から逃げて暮らしてるのが
自分の子供の担任とかだったら嫌だわな・・・

576ID:m6gvBMUZ0.net

>>538
他害行動をほのめかす精神障害の息子をほったらかしする人は教師には向いてないもんなぁ。
ウチの子は教えないでと言いたくなる気持ちは分かる。
 

553ID:7lhEDYtz0.net

学校の先生とか、警察官とかの子供って
良い子でいることが求められるから
求められる自分と実際の自分
この違いで葛藤が生まれて、病んでいく人多いよな
大学生までは普通の良い子だったってことだから
大学で変わったんじゃなくて
隠されてただけだと思う
586ID:iY0Di0C70.net

>>553
お巡りさんの子で感じたことはないが教師の子は
だいたいちょっとあるねそれ
630ID:JLU9hXTnO.net

コレって親もある意味加害者じゃん
 

765ID:fNu9bQLv0.net

措置入院から退院後の警察か県の経過確認に
対して、親が植松を同居して監督していると嘘の報告をしていたんだよね。
障害者殺害予告をして措置入院となった者の親としての賠償責任は十分に問えると思う
親が植松と同居していなく監督していないと警察か県に伝えていたら、警察の植松に対しての監視も違っていた可能性も高いし。
大麻精神病と判断して植松の大麻服用を薬物検査で確認しながら、警察に連絡しないで植松を退院させた北里大東病院(相模原)と親の責任は重いと考える。
876ID:Atu9ur2Q0.net

>>765
両親はどうして嘘の報告したんだろね
これについてはいくら成人してるとはいえ家族に責任あるよ 退院の条件満たしてないもの
 

815ID:q9N++DHL0.net

自分にも同じ年頃の息子がいるけど
全身にあんな刺青されたらもう何も言えないし何もできないと思う
お手上げ
親子であっても完全な他人として生きるか
毒殺して自分も死ぬ
853ID:SBLUQlib0.net

>>815
子供はいないけど本当にそう思う。
前、どこかのスレで、子供は生まれた時からダメな子もいる、っていうレスがあったな。
ダメな理由は親の性格の遺伝とかもあるだろうが、もうどうしようもない子って実際にいる。
親ももしかしたら身の危険を感じて家を放棄してまで出て行ったんじゃないか。

ピックアップニュース

2件のコメント

  1. It is located in what appears to be the kitchen eating area.
    La vente que vous consultez est maintenant terminГ©e.
    Though the album is enveloped with a great horn sound, the drops of Kooper s organ recall Jimmy Smith, while Katz plays some smokin guitar solos that rival much of San Francisco s acid rock of the period.
    https://casgekocidestoe.guipesisobmicerfidasuthanswestre.info/ Peter Gabriel Genesis often wrote surreal stories to base his lyrics around, sometimes including theatrical elements with several characters, while Roger Waters Pink Floyd combined social criticism with personal struggles with greed, madness, and death.
    Although he could be said to have pioneered the rock and roll revolution of the early 50s, his own popularity started to wane, however his music was brought back to the public eye and ear when pop singer Joe Jackson revived interest in that style with his Jumping Jive album.
    Make me trumpets blow.

ThomasVoica へ返信する コメントをキャンセル