日本は白人支配からアジアを解放した 元ニューヨーク・タイムズ東京支局長

歴史 0

1: Japanese girl ★
ヘンリー・S・ストークス(1)日本は白人支配からアジアを解放した 元ニューヨーク・タイムズ東京支局長 ヘンリー・S・ストークス氏(野村成次撮影) 多くの読者の皆さまに感謝します。「東京裁判は勝者の復讐(ふくしゅう)劇にすぎない」「いわゆる『南京大虐殺』はなかった」と世界の既成概念に欧米人で初めて挑戦したことに興味を持っていただいた。ただ私は歴史に対して公平でありたかったのです。 〈初めて日本に来たときは、戦勝国史観に立ち、「日本は悪かった」「東京裁判は正しく、南京大虐殺はあった」と信じていた〉 滞日が長くなるにつれて、霧が晴れるように米国が押しつけた歴史観が誤りであることを悟り、歴史的真実がどこにあるか認識できるようになりました。 皆さんも反日国家のプロパガンダに惑わされず、歴史の真実を知って、日本が誇りある国になってほしい。 〈東京発の欧米特派員の報道には偏向した内容が少なくない。彼らの一部は日本を「肯定」する最長老に「修正主義者」のレッテルを貼った〉 滞日経験が浅い彼らのほとんどが勉強不足です。昨年5月に私の本について「南京虐殺否定 無断加筆 ベストセラー翻訳者」との捏造(ねつぞう)記事を書いた共同通信の若い米国人記者も、 創作小説にすぎないアイリス・チャンの「ザ・レイプ・オブ・南京」を史実のごとくに信じていました。米東部の名門大学を卒業したエリートですらこのレベルです。 私こそ「リベラル」。人種的偏見や差別に反対で、草の根の声を大切にしています。真実を壊す嘘を受け入れられません。 しかし、日本でリベラルといえば、中国や旧ソ連を支持する左翼です。これはおかしい。 〈「日本は侵略した」と欧米や中国、韓国、日本の学者まで主張する〉 それは「連合国側の史観」。敵側の戦時プロパガンダです。確かに日本が欧米諸国のアジア植民地に軍事進攻したことは事実です。 しかし、それ以前に侵略して植民地にしたのは欧米諸国です。日本は欧米の植民地を占領し、日本の将兵が宣教師のような使命感に駆られて、アジア諸民族を独立へ導いた。 アジア諸国は日本によって白人支配から独立した。西洋人は世界史を見直すべきです。 日本はアジアを独立に導いた「希望の光」。「侵略」したのではなく「解放」し、独立に導いたのです。 アジア、アフリカ、北米、南米、豪州を侵略した西洋は謝罪していません。なぜ日本だけが謝罪しなければいけないのか。白人が有色人種を侵略するのは「文明化」で、有色人種が白人を侵略するのが「犯罪」とはナンセンスです。 〈欧米人にも同じ主張をする同志が出てきた〉 米国人ジャーナリストのマイケル・ヨン氏は私の著書を読んで確信を持ったようです。弁護士のケント・ギルバート氏も賛同してくれました。特派員の後輩たちも続いてくれることを期待します。(聞き手 岡部伸) ◇ 【プロフィル】ヘンリー・S・ストークス 1938年、英国サマセット、グラストンベリー生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年にフィナンシャル・タイムズ入社、64年、初代東京支局長。 67年、タイムズ東京支局長、78年、ニューヨーク・タイムズ東京支局長を歴任。三島由紀夫と最も親しかった外国人記者として知られる。 著書に「三島由紀夫 死と真実」「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」、編著「光州暴動」、共著「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」「目覚めよ!日本」「連合国戦勝史観の徹底批判!」など。 【話の肖像画】ヘンリー・S・ストークス(1)日本は白人支配からアジアを解放した(1/3ページ) - 産経ニュース
4: 名無しさん@1周年
え?NYT? なに?なに?急に
8: 名無しさん@1周年
>>4 良き時代のNYT
5: 名無しさん@1周年
いいアメリカ人だ
326: 名無しさん@1周年
>>5 英国人だよ馬鹿 ちなみにこの人はハーフタレントのハリー杉山のお父さん トランプのキングのモデルにもなったエドワード1世の子孫
12: 名無しさん@1周年
反日のニューヨークタイムズが
13: 名無しさん@1周年
よく言ってくれた
14: 名無しさん@1周年
この人は日本人女性と結婚したから
27: 名無しさん@1周年
これは立つ立場によって解釈変わるからねぇ 一つ言えるのは、日本が勝っていればその評価だった 負けたから賊軍なのはどの時代も一緒さ
34: 名無しさん@1周年
日本側「アジアの開放だー」 欧米「悪の枢軸国をたおせー」 これで結局こっちが負けて、東京裁判で手打ちになったんだからこれで終わり 蒸し返してる奴はまた欧米と国家の存亡かけるような戦争でも始めたいの
35: 名無しさん@1周年
力なきものは不平等条約を締結させられる、そんな時代だった
40: 名無しさん@1周年
GHQが昭和25年の11月に公表したGHQによる出版物、放送などに関する検閲の指針として 次のようなことが禁止事項として掲げられていました。
(5)合衆国に対する批判 (6)ロシアに対する批判 (7)英国に対する批判 (8)朝鮮人に対する批判 (9)中国に対する批判 (10)他の連合国に対する批判 連合国として日本と戦った国に対する批判をアメリカが禁止するのは理解できますが 何故、朝鮮人に対する批判をわざわざ禁止事項として掲げたのだと思いますか? ここから2つのことが明らかになります。 1 終戦直後から実際に朝鮮人による日本人に対する犯罪に類する行為が行われていたこと 2 朝鮮人によるこのような行為をGHQはひそかに黙認していたということ アメリカに限らず欧米の国々は植民地を統治するときに「分割統治」と言って、現地の人間を 意図的に分裂させ相互に争わせて、自分たちは一段上から、あたかも仲裁者のような顔をして 植民地統治をやりやすくする方法を採用していました。 戦後の日本占領政策として、アメリカはこの方法を採用しました。 そしてその影響は実に現在に至るまで続いているのです。
45: 名無しさん@1周年
へえ、時代は変わったな 米国側からこういう意見が出るってことは アメリカはもう日本を敵国とは見做さないという大きな変化を示してる
50: 名無しさん@1周年
実際、当時、植民地が当たり前な世界で、 有色人種で白人に立ち向かった人種って、日本人しかいなかったじゃん、 アジアに日本がなかったら、今もアジアは欧米の植民地だった。これ中国人ですら認めている。
55: 名無しさん@1周年
別にアジアを解放したとまでは言わんけど、最初から真実を知ろうともしないで日本を悪と決めつけてかかる糞外人どもの低脳さには嫌気がさす
61: 名無しさん@1周年
イギリスとかフランスからはこういう意見は出ないと思うw
63: 名無しさん@1周年
単に資源確保と権益を確保したいだけの戦争だったのに、 アジア解放やら大東亜共栄圏やら後付けして正当化しただけだろうが。 結果的に欧米の植民地を解放した面はあるが、 それは単に棚ぼたにすぎん。
97: 名無しさん@1周年
>>63 何も分かってないな 資源や権益は分けてもらうがその代わり独立させてあげるというのが当時の日本の政策 白人たちはそもそもアジア人を人間扱いすらしていない時代の話
66: 名無しさん@1周年
日本側「アジアの開放だー」 欧米「悪の枢軸国をたおせー」 正体はどっちも侵略者 これで結局こっちが負けて、東京裁判で手打ちになったんだからこれで終わり 蒸し返してる奴はまた欧米と国家の存亡かけるような戦争でも始めたいの
128: 名無しさん@1周年
>>66 70年経ってもまだ敗戦国の足枷をはめて、 自国に有利にしようとする連中がいるからな 保証も反省もしていないならまだしも、客観的に見ても日本は戦争に巻き込んだ国々に厚く補償し謝罪もした 国連という場で金も人も多く出して日本無しじゃ国連が動かないほどに貢献しているというのにね
81: 名無しさん@1周年
それを大義に掲げて戦った、が正しいと思うけどね。 実際は現地独立政府からの独立の承認要請を全部蹴って、 現地の重要なインフラを全部握って放さなかったから、決別されたわけだし。
82: 名無しさん@1周年
日本側の大義名分を主張する人がいても別にいいんじゃないの
84: 名無しさん@1周年
李承晩大統領は強硬な反日政策で知られるが、徴用に対する補償も含め、あらゆる要求を敗戦国日本に突きつけた。だが、その李承晩でさえも、「慰安婦に補償をしろ」などという、あまりにも非常識なことは言わなかった。 当たり前である。別に慰安婦のことが知られていなかったのではなく、当時は慰安婦がどういうものか、誰でも知っていたからである。 「英国人が見た連合国戦勝史観の虚妄」(ヘンリー・S・ストークス 著)より
90: 名無しさん@1周年
だけど西洋人に本当に認識して欲しいのは誰が悪かったか誰が贖罪すべきかではなくて プロパガンダ歴史観を利用し続けることの現在と将来の危険性なんすよ 中共は膨張し韓国は反日で制御不能になり敵でもなかった日本は憲法問題で身動き取れず
116: 名無しさん@1周年
東京裁判は戦勝国の裁判、不平等裁判で、日本政府の裁判では無い、勝手な 裁判です。敗戦国って正義の主張も出来なかった。
155: 名無しさん@1周年
敗戦国はどのようにされても文句は言えんのだ 次の戦争で戦勝国になって過去を塗りつぶすしかないんだ
161: 名無しさん@1周年
別に日本がアジアを開放したの事実、なんて高尚な理想を掲げるつもりはまったくないが、欧米列強が植民地にしていたアジア諸地域を日本が欧米列強の植民地支配から自分のものにする事自体を非難する資格は欧米列強には無い。 まして、日本がアジア諸地域を欧米列強の様に搾取の手段にもしていないし、むしろ、現地に日本人が入植して、地域発展に努力していた。 例えば、オランダが植民地にしていたインドネシアとかは、オランダ人は現地民を農作業に強制労働させるばかりで、支配階層の意識が強過ぎて絶対に現地民の手伝いなんかしなかったが、日本人は支配階層の者でも、現地民と一緒になって田植えをしたりする事もあった。 日本の支配下にあるから、それはソレで支配・被支配の関係にあったが、日本の支配が欧米列強の植民地支配よりも格段に緩かったのは事実。
189: 名無しさん@1周年
白人を追い出し独立と引き換えに資源を分けてもらうことのどこがいけないことなのか アメリカは勝手に言いがかりをつけたイラク戦争で何十万人も殺した挙句イラクの油田権益を得て 中国はチベット、東トルキスタンで何百万人も殺した挙句多くの資源を得た。南沙諸島でも同じことをやっている ロシアは黒海の海上権益のためにウクライナを内戦状態にした挙句、領土を切り取った 日本がやったことはそんなに酷かったのだろうか
192: 名無しさん@1周年
それは結果でしかないんだよなぁ…
197: 名無しさん@1周年
戦前アジアは白人の植民地 愚民化政策など酷い支配だったのは事実だしな 国外追放してた独立運動家を日本軍が呼び戻して独立の手伝いしてるのもまた事実 日本が白人に変わって植民地支配したいだけならこんな事する必要がないだろ
202: 名無しさん@1周年
米兵の正義が揺らぐからアメリカ人は絶対に受け入れない アメリカ人の考えるハワイは真珠湾からでハワイがアメリカに侵略される前に 「日本主導によるアジア共同体の創設」を明治天皇に提案したことすら知らないと思う 日本人と同じ有色人種で白人支配から脱却したかったハワイの歴史は知らないときたもんだ
205: 名無しさん@1周年
これを東アジアの国とか、戦勝国が言うのはいいんだけど 敗戦国の日本人がこれを言うのはダメだからな そこんとこ忘れるなよ
289: 名無しさん@1周年
>>205 そこね。 たしかインドネシアの教科書は非常に客観的かつ批判的に日本の占領に対して記述してたな。 日本はアジアを解放してくれたなんて主張はすくなくとも一部の日本人の幻想にすぎん。
220: 名無しさん@1周年
これを言うと、「いや、日本はひどいことをしたんだ」などと事例を挙げて批判する人が出てくるが、だからと言ってここで言われている事も全く事実無根の事ではないわけでどちらも否定できない一面の真実である事には変わりない
233: 名無しさん@1周年
ハワイは日本に併合されたかったんだよね米じゃ無く
310: 名無しさん@1周年
>>233 カメハメハ大王か!
235: 名無しさん@1周年
第二次大戦中にアメリカが日本と戦ってた中国に軍事指導してたのと同じように、 日本も東南アジアの独立運動を支援してたのは事実だから。
255: 名無しさん@1周年
帰化人や在日の意見は無しとして、 純粋な日本人左翼は2次大戦で日本のやった行いを部分的にでも肯定すると戦争賛美に繋がるし、また戦争へ向かってしまうのが怖いのだろ? 罪悪感を植え付けて戦争をさせない方向へ持って行きたい訳だ。
285: 名無しさん@1周年
チョット日本を持ち上げ過ぎだけど 戦時下、終戦直後の反日プロパガンダが未だにアメリカでまかり通ってるのを アメリカ側もなんとかしてくれないとな 近年では中韓の反日プロパガンダも氾濫し始めてるし
293: 名無しさん@1周年
戦争は勝った方が正義だから難しい問題だ ただしこれから50年から100年たてば歴史としての正しい検証はあるかも知れない アメリカがネイティブ・アメリカン(インデアン)に対して行った行為を謝ったように
297: 名無しさん@1周年
侵略国家である欧米列強が、日本に侵略されたと被害者面をするのは滑稽で恥知らずというものだ。 ましてや日本をスケープゴートにして、世界中の有色人種国家を植民地にしまくった事実を無かった事にするなど、偽善と恥知らずの極み。 また戦いもせずに欧米列強に支配されて、日本との戦争でも当事者でさえなかったアジア諸国人も被害者面する権利は無い。 お前ら(アジア諸国人)は、日本が欧米列強と何十万もの戦死者を出して血みどろの戦いをし、徴兵と戦費の為に国民は重税に喘いでいた時、一体何をしていたというのか。
359: 名無しさん@1周年
>>297 残念ながら「大東亜共栄圏」は急ごしらえのでっち上げで、なんのビジョンもなかった。 連合国には「自由と民主主義」という大義があった。日本には「八紘一宇」すなわち、天皇支配を正当化する大義しかなかった。
329: 名無しさん@1周年
欧米人から正論を言って貰えるとありがたい 日本人が言うと軍国主義者と罵られるからな
404: 名無しさん@1周年
戦争理由が一つじゃないといけない理由なんてないけどな 当時の政府の中だってアジアの開放って大義名分で動いてた奴もいれば利権のために動いてた奴もいる 欧米だってそれは同じ

引用元: ・【歴史】日本は白人支配からアジアを解放した 元ニューヨーク・タイムズ東京支局長 [産経新聞]