【和歌山毒物カレー事件】あのとき誘わなければ…友人失った女性が初証言 カレー 吐き出し謝る友人 自分だけが生き残った罪悪感

 
1
:IDCAP_USER9.net
「あのとき祭りになんて誘わなければ」。当時、和歌山市内の高校2年生だった井上加奈さん(37)=仮名=は幼なじみだった高校1年生の女子生徒=当時(16)=を夏祭りに誘った平成10(1998)年7月25日のことが忘れられない。4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒を起こし、無差別殺人として犯罪史上に名を残した和歌山の毒物カレー事件。20年前のあの日、真っ先に鍋に入ったカレーを口にしたのが彼女たちだった。

 毎年恒例の夏祭りは、自治会の女性らが調理するうんと煮込んだカレーがおいしいと評判だった。「カレーが食べられるから一緒に行こう」。あの日の放課後、加奈さんは電話で幼なじみを誘い、しばらくして合流すると当時の人気アニメだった「遊戯王」の話をしながら会場に向かった。

 会場は、カレーとおでん、冷えたジュースの屋台が並ぶこぢんまりしたところだった。まだ参加者もまばらで、加奈さんたちは目当てのカレーにすぐにありついた。しかし、おいしそうな香りにもかかわらず全く味がしない。加奈さんは怪訝(けげん)に感じたが、残すのは作った人に悪いと考えて無理やりジュースで流し込んだ。

 ようやく3分の2ほどを食べたとき、隣の幼なじみの異変に気付いた。苦しそうな表情を浮かべ、その直後に食べたカレーを全て吐き出したのだ。持っていた皿はもうほとんどが平らげられた後だった。

「私、変なもんでも食べたんかなあ。ごめんね、ごめんね…」。何度も謝る幼なじみの肩を抱き、加奈さんは救急車を呼ぶために知人の家に急いだ。その途中、自身も強烈な吐き気に襲われながらどうにか送り届け、近くの医院に向かった。だが、院内はすでに吐き気や腹痛を訴える大勢の患者でごった返していた。

 まもなく救急車で運ばれた別の病院も次々と搬送される患者の対応に追われていた。意識がもうろうとするなか、医師たちが大声で叫んでいるのが聞こえた。「これは食中毒なんかとちゃうぞ!」。

■ ■ ■

 当時、和歌山市消防局で指令室長を務めていた辻守さん(72)もこの夜を忘れられない一人だ。

 「祭り会場で嘔吐や腹痛を訴えている人が10人ほどいる」。非番だった辻さんに職場からの電話が鳴ったのは、午後7時35分のことだった。当時、辻さんは夕食を取っていたが「もし、祭りの食べ物が原因だったら被害は一気に広がる」と胸騒ぎを感じてすぐに自宅を飛び出し、職場に向かった。

 午後8時ごろに指令室に到着したが、すでに隊員が走り回り、情報収集に追われていた。辻さんが自宅から職場に到着するまでの時間はわずか30分足らず。しかし、患者数は30人に増えており、辻さんは悪い予感が的中したと感じていた。

 このとき、すでに計6隊の救急隊が出動していたが、すぐに市内にある全ての救急車、全11隊を動員することを決めた。全隊を1つの場所に集中させればその他の事案に対応ができなくなる恐れがあり、異例の決断だったが「責任は全て自分がとる」と腹をくくった。

 指示を受けた隊員らは次々と祭り会場に救急車を走らせ、患者を指定された病院に搬送し続けた。全ての作業を終えたときにはすでに日付を回っており、隊員らもようやく一息ついたが、ほっとしたのもつかの間、悲報が伝えられた。搬送された患者のうち4人が死亡したというのだ。まもなく、和歌山県警はカレーに毒物が混入していたとみて捜査に乗り出した。

■ ■ ■

 加奈さんが病院のベッドで目を覚ましたのは、意識を失ってから数日後だった。口には酸素吸入器が取り付けられ、両腕は複数の点滴につながれており、一時は集中治療室で生死をさまよっていた。

 幼なじみの容体を母親にたずねたが、「病院が違うから分からない」とはぐらかされた。母がテレビでニュースが始まるたびに電源を消したことを、不審に思って、着替えを取りに母が家に帰ったすきにニュースを見て、幼なじみが亡くなったことを知った。

 彼女のもとに駆けつけようと、点滴のチューブを引きちぎろうとしたが、医者にベッドに押さえつけられた。そのときは、現実が受け入れられず、ただ泣き叫んでいたという。

■ ■ ■

 あの悪夢のような夏祭りの夜から20年。加奈さんはこれまで、幼なじみを夏祭りに誘ったことに押しつぶされそうなほどの後悔を抱え続けてきた。自分だけが生き残ってしまったという罪悪感から自殺を図ったこともあったという。

 自宅には、浴衣姿の幼なじみと一緒に撮影した写真も残されているが、加奈さんは今でもアルバムのページをめくることができない。1年ずつ確実に年を重ねていく自分に対し、時が止まった彼女の姿を直視することができないからだ。

 加奈さんは今は37歳。2人の子供の母親になった。いとしいわが子を見つめていると、「もし彼女が生きていたらお互いの子供を自分の子供のようにかわいがったはず」と想像するが、すぐに幼なじみがいない現実が押し寄せ、辛さがこみ上げる。

 カレー事件後、5年、10年と節目を迎えるたびに新聞社やテレビ局の記者が加奈さんの証言を求めてきたが、事件のことを思い出す気にはなれず、取材を受けることは断ってきた。

 ただ、事件から20年を迎え、夏祭りの会場だった空き地周辺には新しい住宅が建ち、事件を知らない住民も増えた。自分たちに起きたことが過去のものになりつつあるという思いも感じている。事件の記憶を風化させたくないという思いから、今回、初めて取材を受けることを決めた。

 「私は一生、彼女のことを忘れない。それが、私が彼女にできる唯一のことだから」

2018.7.24 11:30  【和歌山毒物カレー事件20年】あのとき誘わなければ…友人失った女性初証言、「味がしないカレー」で自身も意識不明に(1/4ページ) - 産経WEST

4
:ID+GJPd9KG0.net
JKも今ではオバハンか
10
:IDLCaNqF5Z0.net
まぁこれは結果論だろ
99
:IDPzntqJIJ0.net
>>10
『なんか今日はカレーに毒入ってるから止めよう』 とか無いもんな!友達の分も幸せに生きないとアカンね(´・ω・`)うん
530
:IDcgDnmQrKO.net
>>10
確かに結果論なんだけれど友人を誘うって日常的な行為なだけに罪悪感があるんだろ
あと憶測だけどこの人は純粋な気持ちで子どもにカレーを作れなくなったと思う
23
:IDngSoW7oq0.net
遊戯王のくだりいる?
28
:IDPrH2eIli0.net
味がしないほどって、どんだけ量入れたんだ?
39
:IDVLc0QBeS0.net
同じ砒素カレー食ってもこいつは死なないとか、耐性の違いか
49
:IDRTsB6n910.net
>>39
鍋の中で満遍なく混ざってたわけではないんじゃない?
濃度の高い当たりを引いた4人がやられた
86
:IDnrdp0LhTO.net
>>39
溶けきれずにダマの状態で大量摂取した人とそうじゃない人の違いじゃない?
44
:IDjQrfM3/w0.net
結婚して子供産んでるならメンタル大丈夫だろ

本当に後悔してる人は結婚もしないまま自分を責め続けるからな

156
:IDP55Rt/5X0.net
>>44
人間の心はそんな一元的なもんじゃねえよ
馬鹿は黙ってた方がいいぞ
555
:ID+PUT8qTN0.net
>>44
自分を責めることで不安で一人でいられなくて他人に激しく依存するようになる人も多い。
女で良い男に依存できれば結婚して子供も持てる。
48
:IDVkY0C5uk0.net
これは辛かったろうな今は子供も居るようなのでしっかり前を向いて生きて欲しい
51
:IDa9OGlKUQ0.net
読んでいて思ったけど、一口食べてこれはおかしいな?って少しでも感じたら食べちゃ駄目だね
味が全くしなかったって砒素のせい?
64
:ID8WImx1if0.net
>>51
だいぶ入れたみたいだったからな
65
:ID4Kv31Zbr0.net
これはまさにトラウマだろなあ
82
:IDGVb6Q5MW0.net
覚えているのは、亡くなった女子高生は結構可愛かったこと
105
:IDe93+/JLb0.net
当時の遊戯王の話する女子って相当ディープだなw
132
:IDQz+QoLTf0.net
もしあの時○○しなければ…。
予見できない未来なんだから無理。
悪い事に誘って悪い結果が出たのでなければ。
197
:ID8Uoo2OyB0.net
亡くなった彼女には親友との楽しい夏まつりの想い出しか記憶にないよ。
そう思って生きてけって。
263
:IDhnoHdSts0.net
結婚して子供が2人もいるなら、折り合いつけつつも頑張って生きられたんだな
安心したわ
前半読んでで過剰に同情してしまったが、まあこれでいいんだよな
425
:IDJfuTGoG30.net
当時は屋外で大量調理するイベントは軒並み中止されたけど
いつのまにか復活してるな。人間は忘れる動物だ。
449
:IDY/DSrU3X0.net
そんなことより

ドンファン どうなった

494
:IDh/0K7gHB0.net
>>449
ドンファン どうなった

和歌山カレー事件もそうだが、薬物を使った殺人事件は、
「いつ、誰が、薬物を使って殺したのか?」などの立証が難しいから、
もともと犯人や犯行を特定することが他の殺害方法と比べて難しい。

だから、おそらく今でも警察や検察は捜査や証拠固めをしているだろうが、
なかなか犯人の確保や起訴まで至らないのだろう。

和歌山カレー事件の冤罪のこともあったから、
和歌山県警も今回は慎重に捜査しているのもかもしれない。

487
:IDFIHKYJZS0.net
真寿美も死ぬとは思って無かったんだろ。食中毒騒動で祭りが滅茶苦茶になればいいやくらいで
だから傷害致死で殺人罪ではないと思うけど
逆上して感情的になってぶち込むヒ素の量を間違えたのが未必の故意と判断されたのかな
498
:IDWh49wXbS0.net
>>487
黙秘権使ったんで、死ぬと思わなかったと反証できなかった。
自業自得w
488
:IDFFOLdD+O0.net
この話のややこしいのは
毒カレーと保険金詐欺が微妙にヒ素でリンクしているとこだから保険金詐欺が有罪だから毒カレーも有罪ってならないこと
確かに金が貰える保険金詐欺と金が貰えない毒カレーじゃ全く利点がないよな
6
:ID1dV3Ia4o0.net
林真須美は100%無罪

やってない

136
:IDZOMh5Prh0.net
>>6
カレー事件以前の保険金殺人で、死刑になってもおかしくない犯罪をしておる
例えカレー事件が冤罪であっても
「林真須美は100%無罪」
という考えは、林真須美弁護団がネットで流したと思われる風評に流されとるわ

カレー事件の冤罪説を読むのもいいが、それ以外に犯した林真須美の保険金殺人もじっくり読むべき

12
:IDyj/SI0Lg0.net
夏祭りの夜に

マスミの一家だけカラオケに行ったんだよな

まるで

「カレーに毒を入れたから、家族が巻き添えにならんようにカラオケ行くわ」みたいな

17
:IDkkx9MJKa0.net
>>12
偶然ということもあるし、そもそもそれで断定はできない
19
:ID1dV3Ia4o0.net
林真須美は当時資産5億円持ってた

大量殺人する動機もなければ、

証拠も一切ない

近所のババアにハメられたんだよ

59
:ID8WImx1if0.net
>>19
カネとこの事件の動機は関係ないからだよw
そこを結びつけて無罪に持っていく方がよっぽど不自然だぞ?
176
:IDJiJCeFrM0.net
>>19
大量殺人しようとはしてなかっただろうな。

林は近所とトラブルがあった。
懲らしめてやろうとヒ素を入れたんだろう。
これがもし豚汁やスープの類ならよく混ざって、
吐いたり、最悪でも入院で済んでる。
しかしこれがカレーだった。

ドロドロのカレーでヒ素がよく混ざるわけはない。
ヒ素濃度の高いカレーを食べた4名が亡くなった。

最高裁でもヒ素の鑑定結果、状況証拠から林が犯人で間違いないとなった。
それなのにあくまでも否認したから死刑なわけ。

もしも「殺意はなく懲らしめるためだった」と言ってたら死刑は無かったかもしれない。
もちろん結果の重大性に鑑みそれでも死刑となったかもしれないけどね。

261
:IDsC6Chw2FO.net
>>19
旦那は知人に自分の脚を金属バットでぶっ叩かさせ骨折して保険金やら入院費荒稼ぎしてたじゃん、自身もヒ素中毒で体壊してるし、真須美容疑者がやっぱ主犯だろ
24
:IDyj/SI0Lg0.net
>>19
その資産はヒ素による保険金詐欺で稼いだんだろう?

その時点で異常だと思わないの?

631
:IDG4XBa/+F0.net
そもそも、冤罪だとしたら
何故、祭りにいきたい、カレーを食いたいという息子を
「祭りは騒ぎになるから」と留めてカラオケに連れて行ったのかが説明つかない
831
:IDtCB3tjPg0.net
>>631
これ本当なら確実にやってるじゃんw
冤罪派は何を見てるんだろうか。
しかも母親だったら自分が作ったカレーを子供に食べさせるのはごく普通の流れw
なのに自分も関わってるカレーを子供に一口も食べさせない母親の方が不自然だし、
夏祭りの手伝いやってるなら自分の子供も連れて行くよw
自供してるのと同じだわw
660
:IDEOZLhw0r0.net
>>631
祭りに行かず、カラオケに行くことはあり得ないと?
791
:IDG4XBa/+F0.net
>>660
子供が行きたがっているのをとめて
カラオケに連れて行くって、普通じゃないわな
別にカレー食った後でいってもいいんだし
798
:IDaVbNuGOt0.net
>>791
そうなんだよなー。

コメント

  1. まだ参加者もまばらで・・。
    近くの医院に向かった。だが、院内はすでに吐き気や腹痛を訴える大勢の患者でごった返していた。

    時系列がおかしいのは造り話やで♪>マスゴミ!!

  2. カレー食べるのまじこわい・・・トラウマだわ
    アムール渋谷不動産
    https://amour-top.localinfo.jp/

タイトルとURLをコピーしました