【米国】死刑囚(68)が脳卒中を発症し罪の記憶をなくしてしまった結果→

1
:IDCAP_USER9.net
罪の記憶なくした高齢の死刑囚への刑執行は合憲か 米最高裁で審理

米最高裁判事に指名され、首都ワシントンの連邦議会議事堂で行われた上院司法委員会の公聴会で証言するブレット・カバノー氏(2018年9月27日撮影)。(c)Erin Schaff / POOL / AFP

   

米首都ワシントンの最高裁判所で、連邦最高裁判事への就任を宣誓するブレット・カバノー氏(中央、2018年10月6日撮影)。(c)AFP PHOTO / US SUPREME COURT / FRED SCHILLING



米首都ワシントンの最高裁判所(2012年3月31日撮影)。(c)KAREN BLEIER / AFP



AFP 2018年10月8日 13:32 発信地:ワシントンD.C./米国  米国 北米

【10月8日 AFP】米国で1人の死刑囚をめぐり、最高裁の判断が求められている。バーノン・マディソン(Vernon Madison)死刑囚(68)は、刑務所の中で2回の脳卒中を発症し、弁護団によれば、自身が犯した罪も判決理由も覚えていない。同死刑囚への刑執行は、「残酷で異常な刑罰」の禁止を明記した合衆国憲法に準拠し、倫理的で合法的なのか──最高裁の判断についてのカギを握るのは、9人目の判事のいすに座る人物だ。

 最高裁は2日、この問題がマディソン死刑囚以外にも適用される可能性を考慮し、弁護側の主張を聞く審問を開いた。米国の刑務所には高齢の死刑囚が多数収容されており、今回の判断が影響する可能性があるためだ。

 マディソン死刑囚は1985年、アラバマ州の都市モービル(Mobile)で、家庭内のけんかを止めに入ろうとした警察官の頭を銃で2回撃って死亡させた。だが最終的な判決が下されるまでには、9年を要した。

 同死刑囚は、2015年と2016年に計2回の重度の脳卒中を発症。現在はほぼ失明状態で、介助なしでは歩くこともできず、失禁もみられる。記憶力は著しく低下しており、アルファベットも暗唱できず、何年も前に他界した母親にしきりに会いたがっている。自身が犯した罪や死刑判決に至るまでの裁判の記憶もないという。

 マディソン死刑囚の弁護人を務めるブライアン・スティーブンソン(Bryan Stevenson)氏は2日、合衆国憲法修正第8条にのっとれば、衰弱して精神が混乱状態にある場合に刑を執行するのは「どう考えても人道的ではない」と最高裁判事らに主張した。

 スティーブン・ブライアー(Stephen Breyer)最高裁判事は、高齢の死刑囚の人数を考慮すると、今回のケースは、マディソン死刑囚以外にも当てはまる重要な問題だと述べている。

 全米で65歳を超える死刑囚の数は、2011年には全体の4%近いおよそ100人に上っている。

■カバノー氏の票で刑執行延期は認められなくなる可能性も

「多くの死刑囚は、40~70代、場合によっては80代で死刑囚棟に入れられ、以来、20年から40年にわたって収容されている。今回のケースは今後、より一般的な問題となるだろう」とブライアー判事は指摘した。

 最高裁は、「残酷で異常」と見なされ得る刑罰から犯罪者を守る方針を長らく重視する傾向にあったが、広い意味では今回のケースによって、その判断自体が試されることにもなる。

 7月に退任した保守穏健派のアンソニー・ケネディ(Anthony Kennedy)元最高裁判事は、いくつかの重要な裁定で、修正第8条を広義に解釈する4人のリベラル派判事らの側に立ってきた。

 しかし、このたび最高裁判事に就任した保守派のブレット・カバノー(Brett Kavanaugh)氏は、4人の保守派判事側に立つとみられ、最高裁の保守化は確実とされている。ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領に指名されたカバノー氏は、性的暴行疑惑をめぐって論争を呼び、6日に上院で人事案が可決されて最高裁判事に就任したばかりだ。

 今回のケースを判断する際の多数決でカバノー氏が票を投じれば、マディソン死刑囚に対する刑執行延期は認められなくなる可能性もある。(c)AFP/Charlotte PLANTIVE 罪の記憶なくした高齢の死刑囚への刑執行は合憲か 米最高裁で審理 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
3
:IDWg5+9eMv0.net
哲学的で面白いテーマだが、こんなん認めたらみんなして忘れましたですむだろう
4
:IDe2vD8QwQ0.net
記憶無くしたらチャラになるんか なら記憶無くす前に執行
5
:IDrXtNjmwa0.net
記憶なくしたか科学的(物理的)に証明できるのか?
12
:IDrbR39uFi0.net
死刑は加害者のための刑ではなく社会への抑止力のための刑
15
:IDfKiZaR9l0.net
本当に忘れてんの?
疑ってしまふ
16
:IDUGnZmgdf0.net
刑は犯した罪の清算であり本人の現在の状況に左右されない
17
:IDUJ7y4f5m0.net
西洋では罪を償うのは罪人自身のためという意識になって来てるんだろうな。
18
:IDNZZpBeuD0.net
逆に安楽死させてやれよ。
苦しませずに殺してやるのが慈悲だよ。
29
:IDMQ1c6nNu0.net
>>18

この世からご退席頂くならばそこに肉体的苦痛を加える必然性もないしな。
人権を尊重する上で、死刑が拷問的であってはならない。
19
:IDl87H/7y10.net
病院に入れておけばそのまま死ぬ。敢えて死刑執行する必要性もない。
20
:IDMQ1c6nNu0.net
死刑は認められてるが執行はNGって、アメリカも日本並みに建前社会の一面あるよな。
22
:IDlkgprMeA0.net
判決後の話だろ、記憶失ってようが関係ねーわ
24
:ID8Aic0LyT0.net
記憶が無くなっても罪は消えない
罪のない被害者を殺してるなら
本人が理不尽に思うくらいで丁度いい
104
:IDYFQmfBre0.net
>>24
酒やドラッグで、記憶が無い状態で人を殺したから、
当然、そもそも最初から犯行の記憶が無い人もいるが。
26
:IDYf26mJgw0.net
犯した罪のためにそこにいるのだから記憶がなくなっても罪が消えるわけではない
審議するまでもない問題 本来の目的を見失ってはいけない
27
:IDS+UUcWw90.net
アホアメリカは、

司法取引

つまり罪を取引できるなど馬鹿げた制度がある

見習うべきものは無い
28
:IDIVC7HsgA0.net
死刑執行した方が慈悲かも
釈放したら家族に負担かかるし
30
:IDYf26mJgw0.net
残酷だろうと受刑者が苦しもうと記憶がなかろうと犯した罪を本人に何度でも伝えろ
それは事実であり被害者はわすれていないからだ。現状は哀れではあるが罪を罰しろ
38
:IDT+nJmUIH0.net
これ逆に安楽死させてやったほうがいい状態の気がするんですけれども
メリケンには介錯の概念ないの?
43
:IDSI+fZcKe0.net
電気ショックで記憶さえ消せれば全員無罪というあほロジック
99
:IDTFRbPN9x0.net
>>43
更生の見込みアリで死刑免れた犯罪者は記憶消して刷り込みなおししてもいいかもね
45
:IDM6lhp3Ai0.net
>弁護人を務めるブライアン・スティーブンソン(Bryan Stevenson)氏
>スティーブン・ブライアー(Stephen Breyer)最高裁判事


どうでもいいけど名前が似ていて紛らわしいなこの二人
46
:IDp0atXPHH0.net
自称記憶をなくした、で減刑してたらみんなそんな手を使ってくるぞ
47
:IDW21ORqdG0.net
自分の犯罪を忘れたからもう犯罪者じゃないと言えるか?
平気で犯罪する人格が直ったのか?
48
:IDD9Yc8iUj0.net
確定したらさっさと執行しないからこうなる
49
:IDDIA1IYhR0.net
やった事実に変わりがなく、下した判決にも変わりが無いなら、刑の執行を変える理由は何処にもない
認知になろうが、痴呆になろうがだ だいいち犯した罪の重さに怯えて狂気に附かれる奴さえいるから
52
:IDKmP3hNlj0.net
刑罰なんて加害者の為じゃなくて被害者とご遺族の為だと思うんだけどな
その観点からいけば、死刑一択なんだけど
56
:IDKaxMAG890.net
安楽死刑に変更する法制度が必要かな
間違いなく記憶をなくしている証拠がある場合
64
:ID6HLFbbwe0.net
>何年も前に他界した母親にしきりに会いたがっている。


早く会わせてやれよ
65
:ID5Se2MOvC0.net
お前らの司法に対する考え方は本当に中世の感情論だな
刑法について学んだことないの?
67
:IDYBoM/EuG0.net
人権派に配慮して刑の執行を躊躇して何十年も長々と引き延ばすからこうなる
こういう事例を考慮すれば尚更、刑が決まった死刑囚には速やかに死刑執行すべきなんだよなあ
71
:IDt1asXThT0.net
日本でも長期間服役している間に認知症になる受刑者が問題になってる
本人はもう覚えてないけど、被害者の遺族は許してないからね
75
:ID1MdLzn+z0.net
特例を認めると抜け道になる
当たり前の話だ
76
:IDGipduhos0.net
たとえば植物人間になってる死刑囚を無理矢理吊るわけにはいかないんです日本では
ええアメリカは知りませんけど
78
:IDyhIZfOB00.net
これが違憲とかなったら事件直後から記憶喪失になるヤツが続出するだろ。
忘れたら許されるのかよ?
被害者への配慮はないのかよ?
106
:ID6xV+qCdB0.net
>>78
罪を犯した事を認識できない奴に「罪を償え!」って言うのは無理があるんだよ。
85
:IDyhcBmuN70.net
死刑保留の死刑囚でいいわ
98
:IDt4Uvyhuw0.net
>>1
ほんとバカ、本末転倒。

死刑制度ってのは、罪人本人の都合なんかどうでも良いんだよ。大切なのは、社会全体に「悪いことやるとこうなるぞ」と示すこと。

それが、偶然の本人状況によってチャラになるかもしれないなら、「一か八かアリかも」なんて思うとんでもない奴が出てくるかもしれない。

それは、絶対に避けなければならないと思う。
121
:IDLiTTNL+m0.net
思い出せないだけで脳は記憶してるんだろう?
124
:IDYliInoSI0.net
日本だったら執行せず死ぬまで閉じ込めて終わりだろうしそれがいいと思うんだが
127
:IDXGhTAVFq0.net
>>1
仮に死刑執行せず釈放したとしても一人では生きていけない状態なんじゃねーのこれ
129
:ID2A70369+0.net
こういう発想は面白いねw
強姦殺人やったクズどもの脳を少し削り取って、 性器を切除してから荒野に放つという処理方法は今後の刑罰の主流になってもいいと思う。
132
:IDN/cJPYeW0.net
その記憶を本当に無くしたことを証明できるなら好きにすればいい
133
:IDtQXZnipxO.net
過去には、IQが知的障害との境界域で、ギリギリ健常者側である死刑囚の執行も、
議論の的になったことがあったな。
日本の死刑囚の中にも、中度の知的障害と診断されてた人がいたが、まだ執行は
されてないみたいだ。
134
:IDXHnQJmsj0.net
国家の執行により刑死させることで犯した罪を償わせるのが死刑制度の根幹だろうけど
犯した罪を認識できない者への死刑執行がその要件を満たしているかが議論になること自体は健全だと思う。
個人的には死刑制度自体に反対ではあるけど、死刑制度が法体系の中で明確に位置付けられている国においては
厳格に運用されるべきだと考えるから、今回の件でもアメリカの最高裁判所が明確に判断を示すことが重要で
その結果に文句はつけるべきではないと考える。
135
:IDc2Het8vk0.net
現在記憶がなくても生きていれば奇跡的にまた記憶が戻ってくる可能性あるよね

多額の借金してるのに認知障害で記憶がないからって借金チャラになるの?って思うんだけど。

だから記憶があるないではなく、本人が罪を償うために執行するべき。